MENU
メンテナンス

【メンテナンス】家を長持ちさせるために、建てた後にやるべき6つのこと【家建てた設計士も実践】

マイホームを長持ちさせたい!でも具体的に何をすればいいの?

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

家を長持ちさせるために施主がやるべきことがわかる

あなたのお家は築何年ですか?

私は設計士であり、家を建てた2児の子育てママです。

新築2年目からメンテナンスをはじめました

え、そんなに早くから!?と思うかもしれませんが、長持ち&節約のためには、早くからのメンテが必須

もう遅いかな…
今日からすぐに始めれば大丈夫!

あなたはお家を大切にしたい心優しい方。

家事育児やお仕事で忙しい中、これを読んでるということは、お家に真剣に向き合ってる証拠です。

この記事では、マイホーム長持ちのために私が実践してることすべてを公開します。


建てた後にやるべき家のメンテナンス

お家を長持ちさせるために、わが家が実践していることは

・家を傷めない住み方をする
・セルフチェックする
・プロの点検を受ける
・メンテ費用の積立てる
・家守りノートをつくる
・セルフメンテナンスする

です。

↓Youtubeでも解説


5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

家の長持ちメンテナンス①家を傷めない住み方をする

ふつうに住んでればいいんじゃないの?
知らずに傷める住み方になってないかチェックしましょう↓
メンテナンスがいらない家にする方法
メンテナンスがいらない家にしたい!家が傷みにくい住み方を家建てた設計士が解説「お金も手間もかけたくない!メンテナンスがいらない家にするにはどうしたらいいの?」という方。この記事では、家のメンテナンスを減らす方法、将来のメンテナンスへの不安対策を、家建てた設計士がご紹介します。...
↓Youtubeでも解説

家の長持ちメンテナンス②セルフチェックする

プロの点検じゃダメなの?
発見が遅れます

1年に1回は、家のセルフチェックをしましょう!

なぜなら、不具合を早く見つけるためです。

早く見つけることで、修繕も安いうえ、家の傷みもましになります。

家のセルフ点検 ポイント
家を自分で点検するときのポイントは?築浅からやればお家長持ち♪家建てた設計士が解説「マイホームを自分で点検して長持ちさせたい!いつ、どこを、チェックすればいいの?」という方。この記事では、お家のセルフ点検のやり方、点検をするメリットを、家建てた設計士が解説。読めば、今日からすぐに自分でお家を点検できるようになります♪...
↓Youtubeでも解説


5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

家の長持ちメンテナンス③プロの点検を受ける

なかなか日程あわないし…
絶対受けたほうがいいですよ!

新築後、ハウスメーカーの定期点検がありますよね。

そちらは必ず受けましょう。受けないと損です!

なぜなら、築10年以内なら無償で修繕してもらえる場合があるからです。(瑕疵保証)

そして、素人では気づけない不具合を見つけてもらえるからです。

家 メンテナンスしない どうなる?
家のメンテナンスをしないとどうなる?地震で倒壊!?家建てた設計士が解説「家のメンテナンスが100万円!?正直したくない!家のメンテナンスをしないとどうなるの?」という方。この記事では、家建てた設計士が、「家のメンテナンスをしない危険性」を解説。さらに、メンテナンスの負担を減らす裏ワザもこっそりお話します。...
新築だし、不具合ないんじゃ…?
意外とありますよ!

じつは新築にも不具合はでます。

もし「これくらい、いっか!」と放っておけば、不具合が大きくなって、気づけば数十万の修繕費がかかることだってあります。



家の長持ちメンテナンス④メンテ費用を積立てる

メンテナンス費用なんてそんなにいらないでしょ?
築10年をこえると一気にかかりますよ

「新築だしメンテナンスにそなえるのは先でいいや♪」は危険です。

なぜなら、築10年をこえると100万円以上のメンテナンス費用がかかるからです。

「お金がないから」とメンテを先のばしにすれば、家の寿命がちぢみます。

老後も住むつもりなら、今からちょっとずつ積立てがオススメです。

家 メンテナンス 費用
家のメンテナンス費用は毎月○○円積立てよう!長持ちする優先順位も家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、メンテナンス費用を積み立てたい!」という方。この記事では、家を建てた設計士が、「優先順位の高いメンテナンス」と「毎月の積立額」を解説!ムリなく積立られるので、将来の不安も消えて、安心してレジャーにお金も使えるようになりますよ♪ ...
↓Youtubeでも解説


5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

家の長持ちメンテナンス⑤家守りノートをつくる

家を建てたらノートを一冊つくりましょう♪
なんで?
家の維持管理がとっても楽になるからです!

家の維持管理って、頭がゴチャゴチャになりませんか?

「気になる不具合見つけた」「次〇〇に〇〇のメンテしないと」などなど。

もし、自分でちゃんと手入れして、家を長持ちさせていきたいという方は、維持管理用のノートを作るのがオススメです。

家守りノート 作り方
「家守りノート」でお家の維持管理がとっても楽に♪作り方を家建てた建築士がご紹介「マイホームを大事にして長く住みたい!でも家の維持管理って多くて頭がゴチャゴチャ…楽にできないかな?」という方。この記事では、お家の維持管理がスムーズにできる「家守りノート」の作り方をご紹介します。読めば家のお手入れのハードルも下がって、お家長持ち♪愛着もどんどん湧いてきますよ! ...
↓Youtubeでも解説


5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

家の長持ちメンテナンス⑥セルフメンテナンス

1年に1回は、家のセルフメンテナンスをしましょう!
どうして?
家の傷みが格段に遅くなります♪

私たちも、1年に1回健康診断を受けますよね。それは、元気に長生きしたいから。

家も同じ。「傷んでから修繕」では遅いんです。

傷む前にメンテナンスをコツコツすれば、大きな不具合も出にくく、節約にもなりますよ。

家 メンテナンス 自分で
家のメンテナンスを自分でしたい!素人はどこまでできる?やり方を家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、自分でメンテナンスしたい!」という方。この記事では、素人でもできるセルフメンテナンスとやり方、1年のメンテスケジュールのたて方を、家建てた設計士がご紹介。すぐにセルフメンテナンスが始められるので、将来のメンテ費用も節約&お家も長持ちしますよ!...
5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

家のメンテナンスは皆やってないから、やらなくていい?

家のメンテナンスって、調べてもあんまり出てこないね
皆メンテやってないなら、いらないんじゃない?
本当にセルフメンテナンスって必要?
必ずいります!でも浸透してないんですよね…

日本は家をメンテナンスする習慣があまりないように思いますよね。

その結果、家の寿命はどうなってるか知っていますか?

なんと、家のローンが払いおわる頃に、住みかえることになるんです。

つまり、おじいちゃんおばあちゃんになってから、住む家をなくすのが、日本の現状です。

いやいや、急に家が倒れるわけじゃないでしょ?
無理やり住み続ければいいんだよ!

と思うかもしれませんね。

たしかに、家は物理的に35年以上もちます。

では、なぜ皆35年あたりで住みかえるのでしょうか?

それは、「使いにくいから」。

つまり、「住もうと思えばまだ住めるけど、住みかえた方が快適」だから、マイホームを手放すんです。

いや住めるなら住めばいいじゃん!
雨漏り、床の傾き…修繕も高額になります。それなら別に移った方が…となるみたいです

プロが無償でメンテや点検をしてくれるのは、築10年あたりまで。

そこから、わが家のメンテをしていなければ…築35年では相当な「住みにくさ」が。

ちょっとした不具合も、自分でどう直せばいいかがわからず、まとめて修繕となると、数百万円にもなります。

雨漏りで住みづらいお家と、月数万円で快適に過ごせるマンションがあれば…どちらをとるかは見えますよね。

だから、マイホームの修繕力をコツコツ身につけないといけないんです!

新築からコツコツ手を入れて、自分で家を改善、修繕する力をつけていきましょう!

私もマイホームに死ぬまで住み続ける予定です。

そのためにもこのブログでお手入れをどんどん発信しますので、ぜひお役立てくださいね。



必見!家のメンテナンスに役立つ本

素人でもわかる、オススメのメンテナンス本って?
家の長持ちに重要なメンテナンスが細かく載ってて勉強になります↓



5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

Pages: 1 2 3