DIY

【作り方簡単】ズボラ主婦がスタンディングデスクを自作してみた【新築DIY】

理想のスタンディングデスクが見つからない…DIYしてみたいけど、初心者でもできる?材料や道具は何がいる?費用はいくらあればOK?作り方も知りたい!

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

・スタンディングデスクDIYのすべてがわかる
・余計な手間を省いた、簡単な作り方がわかる
・市販か自作か、決められる

私は、設計士であり、家を建てた2児のママです。

そして、スタンディングデスクをDIYして、在宅ワークをしています。

おかげで、集中力もUPし、仕事もスムーズ。おまけに肩こりがやわらいで、痩せました♪

この記事では、作り方、道具、材料、費用など、スタンディングデスクDIYのすべてをご紹介。

DIY初心者でずぼらな私でも、ササッとつくれちゃいましたよ♪

↓体型にあうデザイン方法、使用した感想はこちら
スタンディングデスク DIY
【新築DIY】スタンディングデスクの作り方【材料・設計方法】「スタンディングデスクをDIYしたい!設計方法や作り方、材料は?」という方。私は、在宅ワークおデブにサヨナラするべく、スタンディングデスクを設計して、DIYしました。この記事では、スタンディングデスクをDIYするときの「設計方法」「作り方」「材料」「費用」などをすべてまとめました。...

スタンディングデスクを自作♪Before・After

スタンディングデスクを自作する前

DIYする前の、私のおヘヤ(2畳)です。

新築したてはただの空間。物置状態に…

これはひどい・・・(^_^;)

 

スタンディングデスクを自作した後

DIYした後の様子です。

作業スペースが大幅に広がって、快適な在宅ワークができるように。

デスクの下は、たっぷりと物がしまえ、片付きました♪

スタンディングデスクを自作するのに必要なもの

スタンディングデスクを自作するときの道具は?

 

必要な道具

・インパクトドライバー(ドライバー)
・丸のこ(のこぎり)
・さしがね
・メジャー
・えんぴつ


インパクトドライバーは、ドライバーでも代用できますが、とても大変なのでオススメできません^^;

これからDIYするなら1つはもっておくといいかもです♪


丸のこは、棚板をホームセンターでカットしてもらっていれば不要です。

これからDIYにたくさん挑戦したい方は、1台もっておくのがオススメ♪

女性でも安全に扱えますよ。


さしがねは、直角にまっすぐマーキングするために役立ちます。

仕上がりに大きく関わるので、1本用意しておきましょう。


スケールは100均のものでもOKです。

ですが、100均のものは曲がりやすかったり、巻取りのときに暴れてケガをしやすいです。

もし、今後もDIYをやっていきたいなら、1ついいスケールを持っておくのがオススメです。

スタンディングデスクを自作するときの材料は?

 

必要な材料

・側板・天板・棚板
・可動レール
・棚受け
・L型金物
・ビス

必要な材料は、デスクのデザインが決まらないとハッキリしません。まずは、デザインをするのがオススメです
スタンディングデスク 高さ 計算
スタンディングデスクの高さは?身長と作業内容に合わせた設計方法【家建てた設計士が解説】「私の身長にあった高さでスタンディングデスクを作りたい!」という方。この記事では、自宅にスタンディングデスクをDIYした設計士が、身長と仕事内容にぴったりな、スタンディングデスクの設計方法をご紹介します。たし算ひき算でカンタンに設計できちゃいます♪...

 

側板・天板・棚板

スタンディングデスクを自作するときの木材です。

ホームセンターでカットしてもらうと、丸のこなしでもOK♪

配送やカットもしてほしいなら、ネットがオススメです。

 

可動レール

可動レールは、スタンディングデスクの下部に「動かせる棚」を作りたい場合に使います。

必須ではないので、希望のデザインにあわせてくださいね。

レールは4本いります。


 

棚受け

↑のレールにつける、棚を乗せるための「受け」です。

棚1枚につき、4個いります。

こちらも下部を可動棚にしたいときに使います。


L型金物

側板と天板を固定するときや、スタンディングデスクの下部を固定棚にしたいときに使います。

といっても、「天板を上から側板に打ちつける場合」、「デスクの下部を可動棚や棚無しで使う場合」はいらないです。


コースレッド(ビス)・ネジ

えらぶときは、ビスの「頭の大きさ」と「長さ」に注意しましょう。

たとえば、天板を側板にとりつける用のビスなら、天板を貫通する「長さ」がいりますよね。

ほかにも、金物を側板とりつける用なら、金物の穴を通り抜けない「頭の大きさ」、側板の貫通しない「長さ」がいります。

よく使うサイズのビス、ネジをのせておきますね

スタンディングデスクを自作するときの費用は?

1万4000円で作れました

といっても、木材は新築時の余りを使ってます。

もし、木材代も入れるとしたら、約4万4000円くらいだったと思います。

スタンディングデスクを自作するときの時間は?

おおよそ5時間くらいで完成してると思います。

このときの私ははDIY歴1ヶ月ほどの初心者です。

丸のこビクビク、インパクトびくびく使ってる段階です。

仕事や育児のすきまにコツコツつくってました。

スタンディングデスクを自作♪作り方3ステップ

スタンディングデスクの作り方:準備

まずは、どんなデスクにするか、デザインしておきましょう!
スタンディングデスク 高さ 計算
スタンディングデスクの高さは?身長と作業内容に合わせた設計方法【家建てた設計士が解説】「私の身長にあった高さでスタンディングデスクを作りたい!」という方。この記事では、自宅にスタンディングデスクをDIYした設計士が、身長と仕事内容にぴったりな、スタンディングデスクの設計方法をご紹介します。たし算ひき算でカンタンに設計できちゃいます♪...

そして、必要な道具、材料をそろえましょう。

スタンディングデスクの作り方①:材料をきりだす

側板、天板、棚板をすべてきりだします。

ホームセンターなどでカット済みなら、スキップしてください。

 

スタンディングデスクの作り方②:組み立てる

側板をたてて、

天板をのせます。

側板、天板の水平垂直をみて、ビスでとめます。

(わたしはズボラなので水平垂直なんて目視でOK(*´∀`*))

天板と側板のとめ方ですが、天板のまうえから、側板にめがけてビスうちました。

ただし、「上からビス見えないようにしたい!」「側板がうすいから、ビスがとびでそう・・・」という方は、

↑のように、天板裏と側板に、L型金物でとりつけましょう。

グラグラするといやだったので、側板と壁(↑は框ですね)を、ビスななめうちで固定しました。

これも新築ならではのあらわざです(^_^;)

 

スタンディングデスクの作り方③:棚をとりつける

棚をとりつけていきます。

側板の、棚をつけたい位置に、かるくえんぴつで印をつけます。

そして、L型金物を、ビスでとりつけます。

↑のように、同じ高さに4つつけたら、

↑のように板をのせて、裏からビスでとめましょう。

すこしガタつくけど気にしない。なんなら、どうせ物をおいたら動かなくなるから、裏からビスどめもしない。(なんてズボラ・・・(^_^;))

 

棚の高さをかえられるようにしたいところは、

↑のようなかんじで、側板にレールを4つとりつけて、棚をおきます。

可動棚のほうがテマがすくない(*´∀`*)

レールは同じ高さになるように注意しましょう。

 

ヘヤの角の、デスクがL字になっているところは、

↑のように、立つ用と座る用のデスクをクロスさせているので、デスク面の高さがちがいます。

↑のような短い板をいれこんで、ぐらつかないように工夫しました。

あとは物を収納して、できあがり♪

スタンディングデスクの自作はオススメできる?

結局、スタンディングデスクのDIYはオススメ?
どれくらい節約できた?

おすすめ度 ★★★★☆

節約度が大きくて、作業もカンタンなのに、なかなか立派なものができちゃうので、新築後のDIYとしてオススメです。

下地もいりません。

単純作業なので、「きる」「とめる」作業に慣れてきた方なら、難易度★★★☆☆くらいでしょう。

DIY初めてでも、難易度★★★★☆。ゆっくりやればできちゃいます。

節約度 ★★★★☆

ハウスメーカーに依頼した場合にかかる費用:約14万円(私の経験上による概算)

自分でつくった場合の費用:約1万4000円(新築時のあまり材を使用)

自分でつくったことによって、約13万6000円の節約になっちゃいました♪

スタンディングデスクは自作?市販品?

スタンディングデスクは、市販で理想のものがあるなら、手間も少ないしお手頃価格だと思います。

 

ですが、自分の身長や作業内容にあわせて自作したほうが、長い目で見ると快適だと思います。

私は体調もよくなり、肩こりも減りました。その上、少ない動きで理想の作業ができるので、ストレスがとっても少ない!

そして、やっぱり愛着がわきます。「今日も仕事がんばろ!」とやる気にさせてくれます。

スタンディングデスク DIY
【新築DIY】スタンディングデスクの作り方【材料・設計方法】「スタンディングデスクをDIYしたい!設計方法や作り方、材料は?」という方。私は、在宅ワークおデブにサヨナラするべく、スタンディングデスクを設計して、DIYしました。この記事では、スタンディングデスクをDIYするときの「設計方法」「作り方」「材料」「費用」などをすべてまとめました。...

↓動画で作り方を解説中