健康・ダイエット

スキンケアの悩みが一気にさよなら!?肌断食のやり方とメリットデメリット

節約×若肌なのに、家族のためにもなる?わたしの最強のスキンケア方法では、わたしがオススメする3つのスキンケア方法をご紹介しました。

そのうちの1つ。

肌断食について、

①ルール

②メリット

③デメリット

を、くわしくお話ししていきます。

 

わたしが初めて肌断食を知ったとき、も〜目からウロコでした!

「高い化粧品って、ほんとにいるの?」

「ファンデぬった他人のお肌、キレイだと思ったことないんだよね

なんて、スキンケア模索中のあなた。

ぜひおためしください。

肌断食のルール

・化粧は純粋なせっけん泡でおとす

・クレンジング、洗顔料、化粧水、美容液は、いっさいつかわない

・化粧品は、お湯orせっけんで落とせるものをつかう

・保湿はワセリンのみ

・お肌をこすらない

 

「え、大丈夫なの!?」

と不安になりますよね。

わたしもはじめは疑ってました。

ですが、ちょうど出産してへろへろだったこともあり、手ぬきついでにやってみよ〜と、軽くはじめました。

まさかここまでピッタリとは

▼私がいつも使っているワセリン

▼お化粧おとしに使っているせっけん

 

②肌断食のメリット

・スキンケアにかかるお金がワセリンのみ(700/月)

・ワセリンは全身につかえるので、お泊まりグッズがとっても少ない

・体の調子がお肌にきちんとあらわれ

なんといっても、楽!

なのに美肌!

生理前のニキビもできなくなりました。

さらに、

「なんだかツヤツヤしてるね」

3回ほど夫に褒められました。

③肌断食のデメリット

・効果がでるまで時間がかかる

・生活の乱れが、そのままあらわれる

・なかなかわかってもらえない

スキンケアグッズにこだわってきた人ほど、お肌が正常にもどるまで時間がかかります。

なので、わたしの母は9ヶ月たってもぶつぶつがおさまらず

お母さん、もうちょっとのしんぼうやで

 

また、食事や睡眠の質が、そのままお肌に出てしまうので、油断できません。

ピンピン長生きのためには、ちょうどいいのかもしれませんね。

肌断食の感想

スキンケアの悩みがいっきになくなった!

これが、肌断食をはじめて1年半の感想です。

もう、

旅行バックぱんぱんに、スキンケアグッズをつめこむことも。

メイクオフせず寝ちゃったことへの罪悪感も。

高いものを使わないと将来がと不安になることも。

ぜーんぶなくなりました。

 

実はわたし、

「良いスキンケアグッズ使わないと、将来ヤバイで!」

なんて、友達から言われ続けてきたのが、ずーっとイヤでした。

(基礎化粧品の勧誘のためかもですが

 

そこに、自信をもって、

「私は大丈夫だからやらないよ」

と言えるようになったのが、なによりうれしかったです。

 

よく考えてみると、人類誕生6000万年でつちかってきた、お肌をキレイに保つパワーが、

誕生してから数十年しかたっていないスキンケアグッズに負けるはず、ないですよね。

もしあなたが、私と同じ悩みをかかえているなら、ぜひためしてみてくださいね。

 

また、わたしがオススメするスキンケアは、肌断食だけでは足りません。

肌断食は、アンチエイジングには効果があります。

ですが、若がえりには、効果がありません

なので、

「お肌を若がえらせたい!」

と願うなら。

わたしの最強スキンケアを節約×若肌なのに、家族のためにもなる?わたしの最強のスキンケア方法でご紹介しています。

お金も時間もかからず、生活の工夫だけでできますよ。

もちろん、やるかやらないか、あなたの自由です。

▼肌断食が学べる本