STEP3 見に行く会社を決める

注文住宅の一括資料請求をしてみた|メリット・デメリットとオススメサイト3選

一括資料請求レポート
見に行く住宅会社をきめたいし、カタログがほしいな
でも1社ずつHPで請求するのはめんどくさい…
一括資料請求をしてみたいけど、しつこい勧誘されるのもイヤ。実際どうなの?

こんなお悩みを解決します。

この記事では

・一括資料請求のメリット・デメリット
・オススメサイト3選
・一括資料請求してみたレポート
・資料請求に必要な入力内容
・一括資料請求する手順

をお話します。

この記事をよむと、
・一括資料請求のメリットデメリットがわかる
・自分にあうサイトで資料請求ができる
・イヤな勧誘をうけない方法がわかる
ようになりますよ!

注文住宅の一括資料請求のメリット・デメリット

 

注文住宅の一括資料請求のメリット

 

・項目を✔するだけで、会社をしぼってくれる
・信頼と実績がある会社からえらばれるので、変な会社は除外される

住宅会社は全国に12万社もあります。その中から、見に行く会社をしぼるのは大変。

家づくりの始めのうちは、自分にあった住宅会社かどうかの判断もしにくいです。

・できるだけ時間を短縮したい方
・自分にあった会社をえらんでほしいという方
・見に行く展示場をしぼってほしい方
には一括資料請求がむいています。

 

注文住宅の一括資料請求のデメリット

 

・地域にねづいた小さな工務店をみおとしてしまう
・たくさん請求すると、カタログ整理が大変
・カタログの内容が薄い会社もある

資料請求サイトに登録されていない会社からは、カタログがとどきません。

また、カタログの内容は、その会社のデザインや性能、設備などざっくりした紹介がほとんど。

間取りや金額など、詳しくのっていないこともあります。

なので、あくまで「どの会社の展示場へ行くかえらぶ」くらいの使い方がオススメです。

時間をかけてでも、端から端までじっくり住宅会社をえらびたいという方には、一括資料請求はむいていません。

 

注文住宅を建てるなら!オススメの一括資料請求サイト3選

 

の3つのサイトがわたしのオススメサイトです。

もし、しっかりもれなく情報をあつめたいのなら、この3社すべてでの資料請求がオススメです。

 

「タウンライフ家づくり」ってどんなサイト?

タウンライフ家づくり引用:town life家づくり(https://www.town-life.jp/home/)

オススメポイント

・好みや要望をたくさん入力できる
・間取り、土地、見積もりなど他社でもらえない情報がついてくる
・資料を請求すると、無料特典がある

ネックポイント

・好みや要望がハッキリしていないと入力がしづらい
・もらえる情報が多いので、家づくりを始めたてだと混乱する
・もらえる情報が多い分、資料がとどくまでの時間がかかる

「タウンライフ家づくり」は、
・自分専用の間取りをみてみたい
・おおよその金額をみてみたい
・土地情報がほしい
・好みや要望がたくさんある
という方にオススメです。

「持ち家計画」ってどんなサイト?

持ち家計画引用:持ち家計画(https://mochiie.com/lp/introduction?prom_code=rmcaw00000000020)

オススメポイント

・耐震、省エネ、災害、防音につよい住宅会社をピックアップできる
・最低限の要望入力で請求ができる
・地元の工務店のカタログももらえる

ネックポイント

・細かい要望は、直接文章で入力しないといけない
・地域によっては請求できる会社が少ない

 

「持ち家計画」は
・ハウスメーカーだけでなく、工務店のカタログもほしい
・家にしっかり性能をもたせたい
という方にオススメです。

 

「ハウジングバザール」ってどんなサイト?

ハウジングバザール引用:Housing Bazar(https://www.housingbazar.jp/)

オススメポイント

・自然素材をつかった住宅会社があつまっている
・入力する内容が少なくて手軽
・資料がとどくまでがスムーズ

 

ネックポイント

・細かい要望は、直接文章で入力しないといけない
・自然素材ではない会社ははじかれるので、請求できる数が少ない

 

「ハウジングバザール」は
・子育て中のママパパ
・体に優しい素材で家を建てたい
・アトピー、喘息、アレルギー持ちでも安心できる家を建てたい
という方にオススメです。

 

3つのサイトで一括資料請求をしてみた

 

「タウンライフ家づくり」で一括資料請求してみた

入力は5~7分くらいでできました!
電話連絡や営業もありませんでした。
入力後に、無料で家づくりノートをダウンロードできるようにもなりました。

請求方法です。

まずタウンライフ家づくりサイト にアクセス。

案内どおりにどんどんすすんでいきます。

タウンライフ家づくり

家を建てたいエリアをえらんで、「作成依頼スタートボタン」をクリック

入力フォームがでてきます。

必須項目を入力して、それ以外は、要望があれば入力していきます。

タウンライフ家づくり

「LDKの希望」は、ハッキリなければ「家族人数LDK」を入力しましょう。

「LDKの広さ」は、希望がなければ、一般的な広さを入力しましょう。

4人家族で、16~24帖くらいです。

「土地の大きさ」は、希望がなければ「まだ決めてない」にしておきましょう。

タウンライフ家づくり

総予算」は、あまり安く設定するのはやめましょう。

希望がなければ、世帯年収×7を入力します。

もし、営業の電話をうけたくないなら、「その他」に「電話連絡NG」と書いておきます

タウンライフ家づくり

すべて入力したら、「会社選択ページに進む」ボタンをおします。

タウンライフ家づくり

要望にあわせて、住宅会社がピックアップされています。

この中から、カタログがほしい会社に✔をいれます。

さらにしぼりたい場合は、右の「詳細を見る」で、くわしい説明を読んでみてください。

タウンライフ家づくり

ほしい会社に✔をいれたら、「オリジナル家づくり計画書作成を依頼する」ボタンをクリックします。

このボタンをおすと、依頼完了です。

タウンライフ家づくり

完了すると、「家づくりノート」の無料フォーマットがダウンロードできるようになります。

タウンライフ家づくり

「家づくりノート」ボタンをクリックしてみましょう!

タウンライフ家づくり

請求が完了すると、数分後にメールがきました。

 

「持ち家計画」で一括資料請求してみた

入力は5分くらいでできました!
電話、メール連絡がありませんでした。
1番はやくて、4日でカタログがとどきました。

請求方法です。

まず持ち家計画のサイトにアクセスします。

「まとめて申込み」ボタンをクリックします。

持ち家計画

どんどん必須項目を入力していきます。

持ち家計画

「こだわりをチェック」では、「まとめてチェック」をいれるのがオススメです。

これで性能の最低ラインをこえている会社にしぼってくれます。

建築予算」は、わかれなければ世帯年収×7を入力しましょう。

持ち家計画

ほしい住宅会社の「カタログ請求」に✔をいれましょう。

「相談・見学」に✔をいれると、おそらく電話がかかってくるでしょうから、入れなくて大丈夫です。

持ち家計画

任意項目に、わかるところを入力していきましょう。

もし電話で営業されるのがイヤなときは、「その他」に「電話連絡NG」と入力しておきましょう。

持ち家計画

入力完了です。

持ち家計画で一括資料請求

「ハウジングバザール」で一括資料請求してみた

入力は3分でできました!
カタログは1番はやくて翌日に届きました。
ただし電話連絡NGにはできませんでした。

請求方法です。

まず、ハウジングバザールのサイトにアクセスします。

ハウジングバザール建てたいエリアを入力して「入力フォーム」ボタンをクリック。

ハウジングバザールほしい資料の項目に✔を入れます。

ハウジングバザールそれぞれの必須項目に✔をいれていきます。

項目が少なくてスムーズです。

送信ボタンをクリック。

ハウジングバザール完了です。

ハウジングバザールからその日中に電話がありました。入力内容にまちがいがないかの確認だけだったので、2~3分くらいです。

「住宅会社から電話があります。都合のいい時間帯はありますか?」と聞かれるので、「電話連絡NG」をつたえたのですが、「とれたらでいいので…」ということでした。

後日、住宅会社から電話連絡がありましたので、「電話連絡NG」は伝わらないようですね。

といっても、住宅会社に「気に入ればこちらからアポ取るので、電話いれないでください」といえば、さっとひいてはもらえました

なので、どうしても電話で営業をうけるのがイヤな方にはオススメできません。

ですが、自然素材をあつかってる会社にしぼってくれるのは魅力です。

ハウジングバザールで一括資料請求する。

 

注文住宅の一括資料請求で、ふるい落としてから展示場へ!

子連れだから、しぼって展示場をまわりたい

という方には、一括資料請求でカタログあつめをするのがオススメ。

全国12万社もある住宅会社のなかから、あなたの要望に合わせたカタログが届くので、えらぶ手間もはぶけますよ。

カタログが多くて決めきれない…

という方は↓の記事を参考にしてみてください。

見に行く展示場を消去法でしぼる方法|後悔しない注文住宅を建てるには「子どももいるし、見に行く展示場をしぼりたい!でもあれもこれも気になって決められない~!」という方。この記事では、「優先して見に行くべき展示場」「見に行く価値のない展示場」をご紹介。後悔のない注文住宅を建てたい方は、展示場に行く前に、しっかり住宅会社を吟味しましょう。...
ママパパ安心♪選ぶべき住宅会社3つのポイント|後悔しない家づくりのために「家づくり始めたいけど、どんな住宅会社を見に行けばいいの?」という方。この記事では、「ママパパが安心できる住宅会社の特徴3つのポイント」をご紹介します。たくさんある住宅会社から、見に行くところをしぼりましょう。...

 

【タウンライフ家づくり】

 

【持ち家計画】


 

【ハウジングバザール】