メンテナンス

家のメンテナンスを自分でしたい!素人はどこまでできる?やり方を家建てた設計士が解説

家 メンテナンス 自分で
マイホームを長持ちさせたい!メンテナンスってお金かかるし、できるところは自分でしたいんだけど、素人でもできる?いつ何をどうやってすればいいの?

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

・自分でできる家のメンテナンスがわかる
・家が長持ちしやすいメンテナンスがわかる
・メンテナンススケジュールをたてられる
・セルフメンテナンスのやり方がわかる

すぐにセルフメンテナンスが始められます♪将来のメンテ費用も節約できて、お家も長持ちしますよ!

私は、お家を建てた設計士であり、2児の子育てママです。

マイホームを長持ちさせたくて、セルフメンテナンスを新築2年めからはじめました。

といっても、メンテナンス素人&ズボラ主婦…

それでも、意外とカンタンに家のメンテナンスを自分でできてます♪

この記事では、「長持ちのためにこれだけやっときゃ大丈夫!」というセルフメンテをピックアップしてご紹介

やり方もお話しますので、読みおわる頃にはすぐに家のメンテナンスを自分でできるようになりますよ♪

家のメンテナンスってどこまで自分でできるの?

①最低限これだけ!家の長持ちにつながるセルフメンテナンス

自分でできる家のメンテナンスで、長持ちのために必須なのは

【年1回行うもの】
・給気口フィルター
・ベントキャップ
・屋外木部オイル塗り
・床下通気口
・バルコニーの排水溝
・雨樋
・雨水桝の泥あげ
・汚水桝の汚れ流し
・樹木軽剪定

【年2回行うもの】
・セルフチェック

【年4~5回はやるもの】
・基礎周り草むしり

です。

あ、今「こんなに?めんどうかも…」と思いませんでした?

大丈夫、1ヶ月にやることは1~2コなんです。しかも10分ほどでできるものも♪

ズボラ&共働きママの私でもできるくらいですよ!

なんで長持ちにつながるの?
防水、防湿、防蟻になるから!

家の長持ちには、防水、防湿、防蟻がかかせません

家は、水やシロアリが入ったり、湿気るとすぐに傷みます。

セルフチェックって?
家に不具合がないか確認することです
なんで自分で?プロにまかせればいいんじゃない?

家の長持ちには、不具合に早く気づいてすぐ直すことが大事

なぜなら、ダメージが最小限ですむから。お金も少なくてすみます。

どうしてプロに任せるだけじゃダメなのか?それは、点検間隔が長いから。

プロが点検にくるのって、5~10年に1回ほど。

ですが、不具合をおこしやすい台風は毎年おとずれますよね。

なので、発見が遅れないためにも、自分で家をチェックするのが大事なんです。

②余裕があればこれも!家の快適を保つセルフメンテナンス

もし、①のメンテナンスをやって、余裕があればこちらのメンテナンスもしましょう!

優先順位が高い順に書いていきますね。

【年2回行うもの】
・サッシ・網戸レール掃除→ホコリを巻き込んで壊れるのを防ぐ

【年1回行うもの】
・換気扇フィルター(トイレ・浴室)→防湿につながる
・レンジフード→防湿につながる
・エアコン内部とフィルター掃除→カビを除いてアレルギー予防
・吹き抜けや梁上のホコリ取り→アレルギー予防
・室内木部オイル塗り→黒ずみ、傷み防止
・室内木部の黒ずみ取り→張替え期間がのびて節約に
・室内木部のワックスがけ→〃
・フローリングワックスがけ→〃
・外の窓ガラス拭き→キレイに見える

大変そう…
できる範囲からやっていきましょ!

字面ではたくさんに見えますが、①と②のメンテナンス両方をやったとしても、月に2~3コでいいんです。

家族と協力すれば1人1コでOK!

将来のメンテナンス費用をできるだけお安くしたいなら、コツコツやっていきましょう。

家 メンテナンス 費用
家のメンテナンス費用は毎月○○円積立てよう!長持ちする優先順位も家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、メンテナンス費用を積み立てたい!」という方。この記事では、家を建てた設計士が、「優先順位の高いメンテナンス」と「毎月の積立額」を解説!ムリなく積立られるので、将来の不安も消えて、安心してレジャーにお金も使えるようになりますよ♪ ...

 

自分でするにはNGな家のメンテナンスは?

自分でやってはいけない家のメンテナンスは

・屋根
・外壁塗装、張替え
・防蟻処理

の3つです。

なんでダメなの?
きちんとやらないと家のダメージにつながるから!

やはり、素人がDIYをすると仕上がりが悪くなります。

その「隙」が雨水やシロアリをよびこんでしまい、家が傷むことになります。

さらに、外壁や屋根のメンテナンスは高所作業になります。

プロでもたくさんの方が落ちて亡くなってる危険なメンテナンスです。

家を長持ちさせるために、ケガをしないためにも、外壁・屋根・防蟻のメンテナンスは必ずプロにまかせましょう

 

 

家のメンテナンスを自分でやる手順

やることはわかったけど、何から手を付けたらいいの?
何を、いつ、どうやってすればいいのかしら…

家のメンテナンスを自分でやる手順は

①1年間のメンテナンススケジュールをたてる
②やり方と道具を知り、実行する
③余裕があれば追加のメンテナンスもする

です。くわしくお話しますね。

 

①家のメンテナンススケジュールをたてる

メンテナンスには、適してる時期があります

たとえば、デッキのオイル塗りなら、乾きやすく作業しやすい4月あたり。

たとえば、基礎周りの草むしりなら、雑草がのびやすい6月から、など。

う~んスケジュールたてるの難しいなぁ
ということで、年間メンテナンススケジュールを作りました!
家 メンテナンス 自分で スケジュール

適切なメンテナンス時期を考えて、すでにスケジュールをたててるので、印刷するだけでOKです。

メンテナンスがおわったら☑するだけ♪

いつ何をやるのかを、かわいいイラストでお見せしてます。

↑こちらからダウンロードできます

②家のメンテナンス方法や道具を知り、実行する

どうやってメンテナンスしたらいいの?
各メンテナンスのやり方や道具をまとめたページを、どんどん追加していくので参考にしてください!

Youtubeでも解説中です♪

室内給気口フィルター メンテ方法

(執筆中)

ベントキャップ メンテ方法

(執筆中)

屋外木部オイル塗り メンテ方法

(執筆中)

床下通気口 メンテ方法

(執筆中)

バルコニーの排水溝 メンテ方法

(執筆中)

雨樋 メンテ方法

(執筆中)

雨水桝の泥あげ メンテ方法

(執筆中)

汚水桝の汚れ流し メンテ方法

(執筆中)

樹木軽剪定 メンテ方法

(執筆中)

セルフチェック やり方

(執筆中)

↑こちらからセルフチェック表をダウンロードできます。

基礎周り草むしり メンテ方法

(執筆中)

③余裕があれば追加でメンテナンスする

余裕があれば、上記に追加してメンテナンスしましょう。

さきほどとは別でスケジュールをたてましょう。

こちらもスケジュール表を作りましたので、よければお使いください。

家 メンテナンス 自分で スケジュール

↓こちらからダウンロードできます。

どちらの表も一度ダウンロードすれば何回でも印刷して使えます♪

サッシ・網戸レール掃除 メンテ方法

(執筆中)

換気扇フィルター(トイレ・浴室) メンテ方法

(執筆中)

レンジフード メンテ方法

(執筆中)

エアコン内部とフィルター掃除 メンテ方法

(執筆中)

吹き抜けや梁上のホコリ取り メンテ方法

(執筆中)

室内木部オイル塗り メンテ方法

(執筆中)

室内木部の黒ずみ取り メンテ方法

(執筆中)

フローリングワックスがけ メンテ方法

(執筆中)

外の窓ガラス拭き メンテ方法

(執筆中)

家のメンテナンスを自分でやるとこんなにメリットが!?

メンテナンスってどうしても、最初の一歩がふみだせないのよね
なんか大変そうだもんね

たしかに、メンテナンスなんて本当にやるべきなのか?大変じゃないか?などなど足をひっぱる考えが思い浮かんで、なかなか行動できないこともありますね。

私もズボラ&めんどくさがりなので痛いほどわかります!

ですが、やってみると「こんなことで長持ちするならやらんと損や!」と、今ではなってます(笑)

私が感じる、自分で家のメンテナンスをするメリットは

・メンテナンス期間がのびる
・メンテナンス費用が安くすむ
・不具合に早く気づけるので、家の寿命がちぢむ前に対応できる
・家に愛着がわく
・メンテナンスのハードルが下がる

です。

やっぱり仕事上、メンテナンスをしてきてる家、そうでない家を見る機会がありますが、家の傷み方が断然ちがいます

やればやるほど道具もそろうし、やり方もわかるので、メンテナンスがやりやすくなるんですよね。

といっても、こんなことを言わずとも、あなたはきっとお家を自分でメンテナンスすることの重要さに気づいてると思います。

この記事をココまで読んでいるのがその証拠です。

さぁ読み終わって満足してませんか?

今日からすぐにでも始めましょう!

まずは1年間のメンテナンススケジュールをたてるところからです。

からシートをダウンロードすれば、5~10分でスケジュールをたてられますよ♪

もちろん、お家のメンテナンスを自分ではじめるかどうかは、あなたの自由です!

↓Youtubeでは画像つきで解説中