健康・ダイエット

体調を改善するための、はじめの第一歩

前回の産後の崩れた体調の整え方では、ヘトヘトなママでも体調改善できる、日常生活での意識についてご紹介しました。

出産後、寝こむほど体調を崩したり、歳をとったなぁと感じていませんか?

もっと体力があれば、育児も家事も楽にこなせるのにと歯がゆい思いをしているママは、たくさんいます。

実は私、産後1年間は、ほぼ毎日床に伏せるほど、心も体もヘトヘトでした。が、今では往復40分の自電車通勤+6時間の立ちっぱなし業務を毎日続けられるまでになりました。

といっても、厳しいトレーニングや我慢は一切していません。とても小さなことから始めて、少しずつ習慣にしていきました。

ここでは、体調を整えるために、何から始めたのか、ご紹介します。ヘトヘトで思うように体が動いてくれない方、参考にしてみてくださいね。

 

時間もお金もかけない、楽なやり方

睡眠

耳栓&アイマスクを寝るときにつけるようにしました。

おどろくほどぐっすり眠れます。

夜中の授乳で、浅い睡眠が癖になっているママにおすすめです。

関連記事>>良質な睡眠のとり方(執筆中)

 

運動

ヘトヘトでとても運動どころではありませんでした。なので、

「スマホをする時は立つ」というルールをつくりました。

おかげで悪姿勢のスマホの時間はへり、立つ時間がふえました。

 

ストレス

夫に情緒不安定だと言われたこともあり、穏やかな精神を手に入れるために、瞑想を始めました。

11分からでOK。オススメの無料アプリです。

 

食事

「マクドのポテトが食べたくなったら、ナッツ、豆腐、納豆、鳥の胸肉ならどれだけ食べてもいい」

というルールをつくり、ちょっとずつ悪習慣を減らしました。

関連記事>>体調を良くしたいなら、摂るべき食材、避けるべき食材(執筆中)

 

体調を改善するのに、頑張りはいらない

もっと体調を整えたい、と願うあなた。いきなりたくさんやらなくていい、少しずつやればいいんです。できない日があってもいいんです。

自分を責めるのは逆効果習慣をつけること、やめることは相当難しいことなんだって知っておいてください。

頑張らなくても、習慣を身につける方法、断ち切る方法があります。

関連記事>>習慣を身につけるコツ(執筆中)

関連記事>>悪習慣を断ち切る方法(執筆中)

関連記事>>自分を責めていませんか?あなたが継続できない本当の理由

一緒に元気な体をめざしましょう!