メンテナンス

家のメンテナンスをしないとどうなる?地震で倒壊!?家建てた設計士が解説

家 メンテナンスしない どうなる?
築10年の家のメンテナンスが100万円!正直したくない!家のメンテナンスをしないとどうなるの?

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

・家のメンテナンスをしない危険性がわかる
・家のメンテナンスをしなくていい場合がわかる
・最優先でやるべきメンテナンスがわかる
・メンテナンスを安くする方法がわかる

私は設計士であり、家を建てた2児のママです。

正直、100万円をこえるお家のメンテナンスなんて、したくないですよね。

ですが仕事上、メンテナンスをしてこなかったお家がどうなってきたのか、見てきました。

この記事では、お家をメンテナンスしないとどんな危険があるのかをご紹介

さらに、メンテナンスの負担を減らす裏ワザもこっそりお話

家のメンテナンスをしないと、どうなるの?

もし、お家のメンテナンスをしなければ、

・地震で家が倒れる
・老後に住めなくなる

可能性が高くなります。

え、どういうこと!?



家のメンテナンスをしないと、地震で家が倒れる?

シロアリのメンテナンスをさぼると、最悪大地震で家がたおれてしまうかもしれません
でも見た感じシロアリいないわよ?
それに地震に強い家を建てたから大丈夫!
シロアリがきてからメンテナンスでは遅いです…耐震性もガクッとさがります

なんと、阪神淡路大震災で倒壊したお家の9割が、シロアリ被害にあっていたというデータがあります。(参考:日本建築学会近畿支部1995年兵庫県南部地震ー木造建物の被害ー)

いくら、地震に強い家を建てたとしても、シロアリにやられていては、耐震性が発揮できないんです。

つまり、シロアリのメンテナンスをサボってしまうと、家族の命にかかわることになります。

もし、耐震性をたもちたいなら、シロアリがいるいないに関わらず、5年に1回は防蟻の再処理メンテナンスをうけましょう

 

家のメンテナンスをしないと、老後住めなくなる?

家のメンテナンスをしないなら、お家には30年ほどしか住めないかもしれません
30歳で家建てたら60歳で住みかえってこと!?

日本の住宅の寿命は、30年ほどと言われています。(参考:長持ち住宅の手引き 国土交通省住宅局監修)

ですが、この短すぎる住宅の寿命をなんとかするために、国土交通省は「60年以上もつ家」を考えました。

それが、長期優良住宅です。

この、長期優良住宅は、10年に1回の点検・メンテナンスが義務付けられています

つまり、子育て世帯が老後まで住めるお家にするには、「メンテナンスが必須」なんです。

逆に、メンテナンスをしなければ60年ももたない、ということになります。

家のメンテナンスをしなくていいケース

お金かかるし、できるだけメンテしたくないのよね…
メンテしなくていい時って?

家のメンテナンスをしなくていいケースは

・プロに見てもらって、必要ないと言われたとき

だけです。

それだけ!?
どうみてもお家に不具合ないよ?

不具合がなければ、家のメンテナンスはしなくていい?

住宅会社にメンテの提案されたけど、雨漏りとかひび割れもないし…

不具合が起きてから手を入れるのは、「修繕」です。「メンテナンス」ではありません。

それは、ガンになって治療をするのとおなじ。

ですが、私たちはガンにならないように、食生活、運動習慣で、予防をしますよね。

なぜなら、ガンになると寿命がちぢむと知ってるから。

そう、お家も一緒です。メンテナンスは、不具合をおこさないための「予防」

不具合がおきてからだと、家の寿命がちぢみます

なので、不具合がおきてなくても、提案されればメンテナンスはしましょう。

雨どい清掃ならイエコマ

必要ないと感じたら、家のメンテナンスはしなくていい?

おなじ分譲地に住んでるママ友は、メンテしないって言ってる…
うちだけやるの損してる感じ!
みんなやらないなら、やらなくてもいいんじゃない?
自己判断は危険ですよ!

家のメンテナンスが必要かどうかを、自己判断するのはやめましょう。

なぜなら、家の劣化は、プロでないとわからないからです。

といっても、納得できないとお金も出せませんよね。

ということで、プロに

・なぜそこのメンテが必要なのか
・しなければどうなるのか

を聞いてみましょう。

しどろもどろになるようでしたら、もしかしたら上乗せされてるかもしれないので要注意。

あとでくわしくお話します。



家のメンテナンスを安くする方法

子供にお金もかかるし…

あなたの本音は、「メンテナンスをしたくない」ではなく、「高額で負担が大きいからしたくない」ではないでしょうか?

メンテをしたほうがいいのは、言われずともわかってますよね。

もし、お家のメンテナンスを安くしたければ

・優先順位の高いメンテナンスにしぼって行う
・足場のいるメンテナンスを一気にする
・他の会社と比較する

のがオススメです。

安くしたいなら、優先順位の高いメンテナンスにしぼって行う

優先度の高いメンテって?
防蟻、防水です!家の長持ちにつながります

お家にシロアリと水は大敵!いかに予防するかが、お家の長寿命につながります

防蟻と防水に関わるメンテは

・外壁
・屋根
・防蟻処理
・排水管洗浄

の4つです。

たとえば、外壁や屋根が劣化すると、雨水が入ってきやすいです。

下に「防水シート」がありますが、それは最後の砦。もちろん劣化もしますし、中にあるのでとりかえが難しいです。

家内に水は厳禁なので、2重防御してるんです。

なんで排水管洗浄もいるの?
一度つまると、大変だからです

基本、排水管は建物の基礎にうめこまれています。

なので、つまってとりかえは大掛かり…数十万円かかることもあります。

それなら、1~2万円で予防すればお安いですよね。

さらに、つまると床下が水びたしに。ジメジメ大好きなシロアリもきますし、湿気で柱や土台が傷みます。

屋根、壁、シロアリ以外にも、たくさんメンテの提案されてるんだけど…
もしかしたら上乗せされてるかも…?

じつは、最近新築する人が少なくなってきてます。

なので、住宅会社はリフォームやメンテナンスで稼げるようシフトチェンジしつつあります。

つまり、すでに家建てた人に、たくさんメンテナンスしてほしいんです。

もしかしたら、「ついでついで」と家自体の長持ちに関係ないメンテ提案されているかも

必要最低限のメンテだけしたい!
住宅会社にピックアップしてもらいましょう

「お家の長持ちにつながるメンテナンスを最低限したい」と注文して、ピックアップしてもらいましょう。



安くしたいなら、足場のいるメンテナンスを一気にする

「足場」ってどんなときにいるの?
手の届かない2階のメンテをするときです。外壁とか屋根のメンテですね
なんで足場いるメンテを一気にすると安くなるの?
足場って組むのに25~40万円かかるんです…
そんなにー!?

たとえば、築10年で外壁だけメンテしたとします。

つぎに、築15年で屋根のメンテをしたとします。

すると、足場を2回くむことになるので、築15年の足場代だけで50~80万円かかることになります。

ですが、足場がいるメンテを1回でおわらせれば、25~40万円うくということになります。

長い目で見たらお得♪
雨どい清掃ならイエコマ

安くしたいなら、比較する

メンテは住宅会社に依頼すると高くつきます
なんで?
住宅会社の儲けもとられるからです

じつは、メンテは住宅会社がするわけではありません。住宅会社がメンテ業者を探し、手配するんです。

なので、住宅会社の手間代がのっかるので、高額になるんです。

といっても、メンテ業者の中には悪徳業者がはびこっています。むやみに安い業者に直接たのむと、手抜き工事されてしまうかも

安くしたいけど、手抜き工事は困る!
ちゃんと工事してくれて、おまけに安い業者が理想!

ということなら、相見積もりがとれるメンテ業者紹介サービスがオススメです。

なぜなら、「信頼できる業者か」審査されていて、相見積もりで比較ができるから。

もし、「住宅会社からのメンテ提案が高い!」「本当にやるべき?」と思うなら、セカンドオピニオンとして使ってもいいと思います。

もちろん、住宅会社一本にしぼって依頼してもOK!比較をするかどうかは、あなたの自由です。



家のメンテナンスの負担を減らす方法

お家のメンテって負担大きいのよね…
どうにかしてメンテの負担を減らせないかな?

もし、お家のメンテナンスの負担を減らしたいなら

・できるところは自分でメンテナンスする
・家を傷ませない住み方をする
・メンテナンス用のお金を少しずつ積立てる

のがオススメです。

私も実践中!メンテへの不安もなくなって楽に♪

日頃のセルフメンテナンスでメンテナンス負担を軽くしよう

セルフメンテをすれば、将来のメンテの負担が軽くなりますよ
セルフメンテなんてむずかしそう…
ズボラ&共働き子育てママでもできるくらいカンタンです

日頃のセルフメンテナンスが、家の傷みを遅くしてくれます

しかも、月に1~2コでOK♪1つ10分でできるものもあるくらい。

もし、セルフメンテで将来の家のメンテナンスの負担を軽くしたい方は、↓を参考にどうぞ。

家 メンテナンス 自分で
家のメンテナンスを自分でしたい!素人はどこまでできる?やり方を家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、自分でメンテナンスしたい!」という方。この記事では、素人でもできるセルフメンテナンスとやり方、1年のメンテスケジュールのたて方を、家建てた設計士がご紹介。すぐにセルフメンテナンスが始められるので、将来のメンテ費用も節約&お家も長持ちしますよ!...

家を傷ませない住み方でメンテナンス負担を軽くしよう

家を傷ませない暮らしをしてれば、メンテ負担が軽くなります♪
大変そう…
ちょっと意識するくらいでいいので、カンタンです♪

じつは、普段の暮らしにちょっと意識するだけで、家が傷みにくくなります

一度習慣づけば、自然とできてすごく楽♪↓を参考にどうぞ。

メンテナンスがいらない家にする方法
メンテナンスがいらない家にしたい!家が傷みにくい住み方を家建てた設計士が解説「お金も手間もかけたくない!メンテナンスがいらない家にするにはどうしたらいいの?」という方。この記事では、家のメンテナンスを減らす方法、将来のメンテナンスへの不安対策を、家建てた設計士がご紹介します。...

コツコツ積立ててメンテナンス負担を軽くしよう

100万円以上のメンテ費用も、コツコツ貯めておけば怖くない!
たしかに、子供の学費みたいに将来をみこしておくと不安がなくなりそう!
毎月いくら貯めればいいの?

もし、毎月5000円積立てれば、10年後には60万円!チリツモですね。

今の生活を大切にしながら、ムリなくメンテ費用を積み立てたいなら、↓を参考にどうぞ。

家 メンテナンス 費用
家のメンテナンス費用は毎月○○円積立てよう!長持ちする優先順位も家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、メンテナンス費用を積み立てたい!」という方。この記事では、家を建てた設計士が、「優先順位の高いメンテナンス」と「毎月の積立額」を解説!ムリなく積立られるので、将来の不安も消えて、安心してレジャーにお金も使えるようになりますよ♪ ...