STEP2 実物を見る

初めて住宅展示場を見学するなら!大切にするべきたった1つのポイント|プロ×家づくり経験者が見方を解説

住宅展示場見学のポイント
初めて住宅展示場に見学にいくで!でも子連れやし、難しいことはよくわかれへん…「ここだけはしっかり意識しとけ!」ってポイントが知りたいな

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

・住宅展示場を初めて見学するときに、1番大切なポイントがわかる

わたしは設計士のまえにハウスメーカーの営業をしていました。

また自身の家づくりもとおして、「展示場見学では、ここだけもってかえれれば、次のステップにすすめる」たった1つのポイントが見つかりましたので、お話します。

↓音声で解説♪家事や通勤のおともに

 

ちなみに、住宅展示場の見学は、1件で2時間ほどかかります
2時間!?
数見てまわるんはムリやな…
「どの展示場をみるのか」しぼってから行きましょう
一括資料請求で見に行くハウスメーカーをしぼる

 

注文住宅で見に行く展示場の決め方
見に行く住宅展示場の決め方|後悔のない注文住宅を建てよう「展示場を見に行きたい!子連れだし、狙いをさだめて効率よくまわりたいな…見に行く住宅会社はどうやって決めればいいの?」という方。この記事では、「見に行く住宅展示場の決め方」をご紹介。後悔のない注文住宅を建てたい方は、是非参考にしてください。...

 

展示場に行くときに、評価シートをもっていくと、比較がしやすくなりますよ!
住宅展示場の評価シート
後悔しない住宅会社の選び方|比較シートを使って、あなたにピッタリのお家を建てよう!「住宅展示場ってたくさんあって比較がむずかしい…夫婦で意見がズレるし、どうすればええんかな?」という方。この記事では、「各住宅会社の違いがひと目でわかる評価シート」をご紹介。このシートを使うことで、夫婦の話合いやすり合わせの時間がギュッと縮まる、お互いの価値観を理解しやすい、後から見直せて住宅会社選びが楽になるとメリットたっぷり。是非お使いください。...

 

住宅展示場を見学するなら、「体感して良いと思えるか」に注目しよう!

住宅展示場を見学するときに、1番大切にすることは

・体感して「いいなぁ」と感じられるか

ただ1つでOKです。

なぜなら、ハウスメーカー選びで「はじめの印象」「感覚・直感」は、とても大事だからです。

 

え、それだけ!?
そのメーカーを見るのが初めてなら、感覚だけ大切にすればOKです
まどり、設備、構造とか、話ガッツリ聞いた方がいいんやないの?
それはあとからでも知れるから大丈夫です
インスピレーションってやつか…たしかに最初がいちばん鋭そうやね
そもそも、まず「良い!」と思えない会社では建てないでしょう?

展示場では、せっかくの実物があるので、「体感」「印象」に重きをおきましょう

営業さんにはたくさん話しかけられますが、そのメーカーが候補にあがれば、後から何度でもきけます。

構造、設備、性能などは、あとからカタログをよめばじっくり知れます。

 

できれば、営業さんの第一印象をおぼえておくのもオススメです
会った瞬間の印象でええの?
いろいろお話してると印象かわると思うけど…
1番はじめの印象が、1番大事なんですよ!

人間は「この人が信頼できるかどうか」の判断を、顔をみた1秒以内に判別できると言われています。

営業さんはおしゃべりが上手なので、話しているうちに「最初はどうかと思ったけど、いい人やーん」となりがちです。

ですが、はじめの印象が真実だったりもしますので、おぼえておくといいですよ。

 

住宅展示場を「体感」するための、見学のコツ4つ

といっても、体感とか印象って、具体的にどうみればええん?
あらためて、感覚で展示場みようと思うとむずかしいわ 
たしかに、ただ見るだけになっちゃいそう!
体感で展示場をみるための、コツもお話しておきますね

 

①五感を意識する

まずは入った時の香りです

なじみのある香り、懐かしい香り、自然を感じる香り、イヤな香り…etc

ツンとした臭いはない?人工的な臭いは?

香りの印象をみてみましょう。

 

ソファにすわって、目をとじてみましょう。色んな音が聞こえます

おしゃべりする声、足音、空調の音、きしむ音、動く音…etc

響きすぎて不快ではない?

耳をふるわす感覚はここちいい?

 

ソファでグルっとあたりを見回してみましょう

床におとされる木陰、窓から見える風景、木目、インテリア、光と影…etc

ずっとながめていられる?

チカチカして疲れない?

 

素足で歩いたり、床にすわったり、壁をさわらせてもらいましょう

床はベタベタしない?冷えない?やわらかい?かたい?サラサラ?きもちいい?

 

②リラックスできているか意識する

リラックスできていると

・ずっとここにいたくなる
・あくびがでる
・ぼーっとできる
・ねむくなる

などの特徴があります。

立ってみてまわるだけじゃなく、座れるところではどんどん座って、リラックスできているか自分に問いかけてみましょう 

 

③心地良いか意識する

自分が心地よく感じられているかに注目してみます

 

・お日様が気持ちよくさしている
・きもちいい風を感じる
・肌に触れている空気がちょうどいい

などの心地よさがあるか意識してみてください。

ぎゃくに、喉や肌がカサカサする、鼻がツンとする、イヤな気流を感じる、などの不快感がないかもみてみましょう。

 

④ワクワクしているか意識する

楽しいかどうか、感動しているかどうかに注目してみましょう

 

・どうなっているか、どんどん先がみたくなる
・こうなっていたのか!と予想外のことがある
・「わぁ~」「おぉ!」と思わず声をだしてしまう
・「あぁこれ好きだー!」ともだえてしまう

など、心がしっかり動いているか意識してみてください。

 

住宅展示場の見学のあとは、夫婦で感想を言いあおう

見学のあとは

・どこのメーカーが「良い」「好き」と感じたか

を夫婦でだしあいましょう。

 

展示場に行くときに、評価シートをもっていくと、夫婦の話合いがスムーズになりますよ!
住宅展示場の評価シート
後悔しない住宅会社の選び方|比較シートを使って、あなたにピッタリのお家を建てよう!「住宅展示場ってたくさんあって比較がむずかしい…夫婦で意見がズレるし、どうすればええんかな?」という方。この記事では、「各住宅会社の違いがひと目でわかる評価シート」をご紹介。このシートを使うことで、夫婦の話合いやすり合わせの時間がギュッと縮まる、お互いの価値観を理解しやすい、後から見直せて住宅会社選びが楽になるとメリットたっぷり。是非お使いください。...

 

夫とちがうメーカーが気になってるわ…
それでも大丈夫!両方とも候補にのこしておきましょう
2人とも「良い」と思わんかったメーカーは?
きりすてましょう
展示場で気をつけることある?
注意点がありますよ!
住宅展示場見学の注意点3つ
初めての住宅展示場!注意するべき3つのポイント|元営業マン×家づくり経験者が解説「初めて住宅展示場に行くし、注意しておくことって何かある?」という方。この記事では、「住宅展示場で注意する3つのポイント」をご紹介。読めば、ハウスメーカーに振りまわされず、自分のペースで住宅会社を選べるようになりますよ。元営業マン×家づくり経験者の視点でお話します。...

 

展示場をみてまわったあとは、

・どのメーカーの見学会に行くのか

を決めましょう。

見学会には絶対いかなあかん?
絶対行きましょう!展示場だけで建てるメーカーをきめてはいけませんよ
なんで?
展示場は豪華につくられてて、リアルではないんですよね。それに、良いと思ったメーカーのイベントはどんどん参加して、その会社のことをもっとくわしく知ったほうがいいです
住宅見学会の見るべきポイント
初めての住宅見学会!良い会社を見抜くために、どこを見るべきか?「住宅見学会にいって、ハウスメーカーを決めたい!良い会社かどうか判断するためには、どこを見るべき?」という方。この記事では、「住宅見学会でどこをみるべきか」を3つのポイントでご紹介。各メーカーのちがいがわかって、住宅会社を選びやすくなったり、良い家を建ててる会社かどうか、判断ができるようになりますよ。...

 

たしかに、構造とか設備とか、くわしいこと全然聞いてないし、一回じゃ理解もできひんもんね
初めての住宅展示場は、「見学会にいくメーカーを決めるために見る」という気持ちでOKです!むずかしく考えず、自分の気持ちを大切に、楽しんでくださいね
注文住宅で見に行く展示場の決め方
見に行く住宅展示場の決め方|後悔のない注文住宅を建てよう「展示場を見に行きたい!子連れだし、狙いをさだめて効率よくまわりたいな…見に行く住宅会社はどうやって決めればいいの?」という方。この記事では、「見に行く住宅展示場の決め方」をご紹介。後悔のない注文住宅を建てたい方は、是非参考にしてください。...
家づくりで耐震性はどれくらいもたせるべきか?
家づくりで耐震性はどれくらい持たせるべき?あなたにピッタリの耐震性を見つけよう「地震に強い家がいいなぁとは思うけど、わが家にはどれくらい耐震性がいるんか、判断の仕方が知りたい!」という方。この記事では「設計のプロのオススメ耐震性」「自分の家に必要な耐震性の判断方法」「耐震性が信用できないハウスメーカーの特徴」「地震があったときのリスク」をご紹介します。...