メンテナンス

「家守りノート」でお家の維持管理がとっても楽に♪作り方を家建てた建築士がご紹介

家守りノート 作り方
理想のマイホームを建てられた!大事にして長く住みたい!でも家の維持管理って大変なイメージ…やる気も出ないなぁ。お家の維持管理が楽にできる方法って?

こんな疑問におこたえします。

この記事を読むと

・家の維持管理がやりやすくなる
・家を建てた後のノートの書き方がわかる

私は設計士であり、お家を建てた2児のママです。

新築時は「マイホームを大切にしていこう!」と意気込んでいました。

ところが、ちょっとした不具合をみつけて「業者にあれもこれも伝えないと!」や「今日セルフメンテやったから、次のタイミングは…」と、お家の維持管理で頭がグチャグチャに…

ですが、あるノートを作ったことで、お家の維持管理がとってもカンタンに、楽ちんになりました!

この記事では、お家の維持管理がスムーズにできる「家守りノート」の作り方をご紹介します。

お手入れのハードルがさがって、お家も長持ちしやすいです!

【関連記事】お家を長持ちさせるために、建てた後にやるべき6つのこと



維持管理が楽になる「家守りノート」とは?

家守りノートで何が楽になる?

家守りノートとは

お家の母子手帳

です。

「これをみれば、お家のことがわかる♪」というノートです。

お家もすくすく健やかに成長してほしいですよね(*^_^*)

家守りノートを1冊つくることで、

マイホームに気になるとこが!でもプロの点検はまだ先…覚えてられない~!
あれ、セルフメンテナンスって何をいつやるんだっけ?
設備の保証期間っていつまでだっけ…

こんなお家の維持管理の「困った」をすべて解決してくれます。

そして、お家のお手入れのハードルがさがって、ミスや忘れもなくなり、結果的にお家の長持ちにつながります

「家守りノート」に書くことって?

家守りノートって何を書くの?

家守りノートには

・すべての住宅設備の保証期間
・長期のメンテナンススケジュール
・1年のメンテナンススケジュール
・気になることや不具合のメモ
・セルフチェックの結果

を書くのがオススメです。

ノートをパッとひらけば、お家の「建てた後」のことがひと目でわかるね♪

「家守りノート」の使い方

家守りノートってどうやって使うの?

家守りノートは

・保証期間が終わりそうな設備をチェックし、不具合があれば無料で直してもらえる
・長期のメンテスケジュールを確認し、数年後のメンテにお金を備え、時期が来たらメンテを依頼する
・1年のセルフメンテスケジュールをたて、その月にやるべきお家のお手入れを管理し実行する
・気になることや不具合のメモをし、プロが点検に来たときに一気に伝える
・セルフチェックをし、結果をメモし、不具合があればプロに対応してもらう

というように使います。

伝え忘れがなくなりそう!
何をいつやればいいか、ハッキリわかるわね
頭がスッキリして、維持管理に悩むこともなくなります♪
5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

「家守りノート」の作り方

用意するもの

家守りノート 作り方

用意するものは

・ノート1冊
・ハサミ(カッター)
・のり
・三色ボールペン

です。

ノートは5~6年は使うので、お気に入りを♪
5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

①設備の保証期間を書こう

1ページ目:住宅設備の保証期間をすべて書く

浴室、換気扇、エアコン、レンジフードなど、設備の保証期間をすべて書きます。

家守りノート 作り方

このように4列つくります。

左から、「適用」「内容」「期限」「期間」を書いていきます。

適用:まだ保証期間内かどうか。期間外になれば、✕を書く
内容:どの設備の保証か
期限:保証期間が終わる年月日
期間:保証期間

をうめていきましょう。

めんどうだわ…
これやってないと、「いつのまにか保証期間すぎてる!」ってことになります
そしたら実費で修理だもんね

保証期間は、各設備の説明書や保証書にかかれています。(引き渡しの際にファイルにまとめて渡されていると思います。)

もし、「保証期間内にしっかり設備を修理したい!」という方はオススメです。

ちなみに私は、このページを書いた時点で13こも保証期間おわってました…


②長期のメンテナンススケジュールを貼ろう

2~3ページ目:長期メンテナンススケジュールをはる

家守りノート 作り方引用:住宅産業協議会 住まいと設備のメンテナンススケジュールガイド 60年版

↑のように、35年のうち、どのタイミングでどのようなメンテがいるのかを、まとめてくれている紙があります。

ここからDL可能です。

DLしたら、ノートに切り貼りしましょう。

あら、素材によってメンテナンスがちがうのね

自分の家の素材にマーカーをひいておくと見やすくなります

家守りノート 作り方
え、メンテってこんなにお金かかるの!?

このスケジュールには、いくらメンテにかかるかの目安がかかれています。

将来メンテできるよう、お金をためておくのも大事です。

計算面倒!
毎月いくら貯めればいいの?
くわしくは↓で解説中
家 メンテナンス 費用
家のメンテナンス費用は毎月○○円積立てよう!長持ちする優先順位も家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、メンテナンス費用を積み立てたい!」という方。この記事では、家を建てた設計士が、「優先順位の高いメンテナンス」と「毎月の積立額」を解説!ムリなく積立られるので、将来の不安も消えて、安心してレジャーにお金も使えるようになりますよ♪ ...
5,000円で排水管洗浄【すまサポ】

③1年のメンテスケジュールを貼ろう

4ページ目:1年のセルフメンテナンスのスケジュールを貼る

家守りノート 作り方

1年のうち、自分でやるべきメンテナンスがあります。

そのセルフメンテのスケジュールを組んでいる紙があります。

↓かららDLして切り貼りしましょう。

セルフメンテなんてむずかしそう…
思ったよりもカンタンです♪

セルフメンテは1ヶ月に1~2コほどでOK。将来のメンテ費用の節約になる上、お家の長持ちにつながるので、チャレンジしてみてくださいね。

セルフメンテのやり方は↓で解説中。

家 メンテナンス 自分で
家のメンテナンスを自分でしたい!素人はどこまでできる?やり方を家建てた設計士が解説「マイホームを長持ちさせるために、自分でメンテナンスしたい!」という方。この記事では、素人でもできるセルフメンテナンスとやり方、1年のメンテスケジュールのたて方を、家建てた設計士がご紹介。すぐにセルフメンテナンスが始められるので、将来のメンテ費用も節約&お家も長持ちしますよ!...

④お手入れ記録を書こう

5ページ目~:お手入れ、DIY、不具合、気になることのメモをする

家守りノート 作り方

↑のように3列つくり、左から「日付」「内容」「経過」の欄を用意します。

日付:お手入れやDIY、不具合を見つけた日
内容:お手入れ、DIY、不具合の具体的な内容
経過:次回のお手入れ日、不具合の具体的な対処、プロに伝えたどうか

をそれぞれ書いていきましょう。

ここで色ペンを使うのがオススメ。

青色:お家で気になること、不具合などプロに伝えるべきこと
赤色:メンテの次回の日程など、自分がやるべきこと

のように使い分ければ、ノートをひらけばパッとわかります。

家守りノート 作り方

お家の長持ちには、1年に2回のセルフチェックが大事。

セルフチェックの結果も、5ページ以降に貼りましょう。

くわしくは↓で解説中。

家のセルフ点検 ポイント
家を自分で点検するときのポイントは?築浅からやればお家長持ち♪家建てた設計士が解説「マイホームを自分で点検して長持ちさせたい!いつ、どこを、チェックすればいいの?」という方。この記事では、お家のセルフ点検のやり方、点検をするメリットを、家建てた設計士が解説。読めば、今日からすぐに自分でお家を点検できるようになります♪...

↑の紙があれば、毎年のセルフチェックが楽になります。

DLは↓からどうぞ。

そして、セルフチェックでみつけた不具合や気になることも、プロが来たときに忘れず伝えましょう!

おつかれさまです!家守りノート完成です♪
電気料金一括比較|電気代を賢く節約-でんきの比較インズウェブ

「家守りノート」でお家の維持管理を楽しもう

さて、家守りノートは「作って終わり」じゃもったいない!

たくさん開きましょう!そして書きましょう!

そのために、開きやすい場所においておくのがオススメです。

そして、家族と「こんなお手入れしたよ」「次のお休みはこのお手入れしよう」とお話しましょう。

私はこのノートでお家のお手入れが楽しくなりました♪

じつは、家守りノートを作る前は「お手入れめんど…」と思っていました。

ですが、ノートを作ってからは、「お手入れやりたい!」と意欲的に。

そして、ノートを見返して「これだけお手入れして、私はお家を大事にできてるなぁ」って実感がわきます。

やっぱり、「自分がやってきたこと」が目で見てわかると、嬉しくなりますよ(*^_^*)

↓Youtubeでも作り方をご紹介してます

あなたがもし、老後までお家を長持ちさせたいのなら、↓の記事を参考にどうぞ。

【関連記事】お家を長持ちさせるために、建てた後にやるべき6つのこと