その他

え、電気代払いすぎ!?エアコンONする前にやるべき暑さ対策【暮らしの豆知識】

「今月、電気代すごいことになってる・・・!?」

夏の光熱費は、主婦にとってなんとかおさえたいですよね。

この記事では、エアコンをいれる前にやるべき、暑さ対策についてお話します。

ホームセンターに売っている、数百円の「アレ」でできちゃいます。

電気代がいまより安くすんじゃうかも?

 

▼参考文献

 

 

「すだれ」をかける

エアコンをできるだけ使いたくないのなら、すだれを外にかけましょう

「すだれ」です。そう、「簾」。

おばあちゃんの家で、よく見るあれです。

「え、そんなことで!?」と思うのもムリありません。

ですが、とっても理にかなっているんですよ。

 

シェードやカーテンよりも「すだれ」がオススメな理由

すだれは、お家にはいる「熱」をカットしてくれます。

この「熱を家にいれない」というのが、夏はとっても大事なんです。

なぜなら、マドやカベ、床があったまると、おなじ室温でも熱く感じてしまうからです。

つまり、エアコンを26度でまわしていても、マドやカベがあったまっていると、「なんか暑いなぁ・・・もっと温度下げなきゃ」となってしまうのです。

逆に、すだれで熱をカットしておけば、マドはそんなに熱くなりません。

26度でも「すずしくてきもちい~」となるわけです。

 

よく、暑さ対策で、シェードや遮光カーテンをとりつける人がいます。

ですが、カーテンやシェードは、おへやの中につけますよね。

ということは、マドやカーテンは、「あっつあつ」になってしまのです。

夏場の窓辺にちかよりたくないのは、皆さんおなじでしょう。

だから、熱を外でカットしてくれる「すだれ」は、暑さ対策にとってもいいんです

 

外付けならなんでもOK

「すだれはデザイン的にちょっと・・・」という人もいるでしょう。

オーニングやタープなど、外付けのものならなんでもOKですよ。

ようは、熱の侵入をふせいでくれればいいのです。

最近は、熱を80%もカットしてくれる商品もありますよ。

 

 

暑さ対策に有効なマド

①大きなマド

「夏はこのマドにちかよりたくない!」と思ったら、対策のしどころです!

マドは、カベより熱が入りやすいのです。

だから、大きければ大きいほど、「あっつあつ」になりやすいです。

とくに、「ひさし」がかかっていない、南側のマドには要注意ですよ。

 

②東西のマド

意外とわすれがちなのが、東西のマドです。

なぜなら、東西は陽がさしこみやすいからです。

夜風でせっかくひんやりしたお家に、朝日がぐんぐん入り込んで、あっためてしまうのです。

西日も、おなじです。

東西のマドに、すだれをかけましょう。

 

 

 

暑さ対策は、「熱の侵入をふせぐ」がカギ

いかがでしたでしょうか?

マドの外側に、熱をさえぎるものをつけるだけで、お家の涼しさはグッとましますよ♪

ですが注意です。

最近の夏は、エアコンをつけずに過ごすことは、もうできません

環境がそうなってしまったので、仕方がありません。

ですが、ちょっとした工夫で、エアコンに頼る比重はへらせるのです。

先人の知恵をいかした工夫で、エコなくらしをしてみてはいかがでしょうか。

もちろん、すだれを取りいれるかどうかは、あなたの自由ですよ。

 

もし、あなたが「これから新築しようかな」と考えているのなら、夏の暑さにまけないお家のポイント(執筆中)を見ておくといいかもしれません。

じつは、設計の工夫で、夏の暑さ対策ができます。

「プロの設計士なら、すずしい家を設計してくれるんでしょ?」

と思われがちですが、じつはそうでもなく。

「あれ、新築たてたのに、アパートとかわらないんだけど・・・」

という残念な新築を建てたくない方は、お読みくださいませ。