STEP1 基本的な考え方を知る

対やってはいけないハウスメーカーの選び方②|設計士×家づくり経験者が解説

絶対にやってはいけないハウスメーカーの選び方②

前回の

絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方①
絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方①|設計士×家づくり経験者が解説「注文住宅を建てたいから、ハウスメーカーを決めたい!絶対やっちゃダメな選び方ってある?」という方。この記事では「やってはいけないハウスメーカーの選び方」「間違った選び方をしていないか確認する方法」をご紹介。3冊の文献をもとに心理学の側面からお話します。...

の記事では、

絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方は

・価格で選ぶ
・デザインで選ぶ
・土地で選ぶ
・ブランドで選ぶ

の4つあり、1つめの「価格で選んではいけない理由」と「価格に惑わされていないか確認するための方法」についてお話しました。

まだの方は先にお読みくださいね。

絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方①
絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方①|設計士×家づくり経験者が解説「注文住宅を建てたいから、ハウスメーカーを決めたい!絶対やっちゃダメな選び方ってある?」という方。この記事では「やってはいけないハウスメーカーの選び方」「間違った選び方をしていないか確認する方法」をご紹介。3冊の文献をもとに心理学の側面からお話します。...

 

今回はハウスメーカーはデザインで選ぶべからず!というお話です。

この記事の内容

・デザインでハウスメーカーを選んではいけない理由
・デザインに惑わされていないか確認する方法

(参考文献:あたらしい家づくりの教科書/前真之著/新建新聞社)

 

絶対やってはいけないハウスメーカーの選び方②:デザインで選ぶ

やると後悔しやすいハウスメーカーの選び方、2つめは

・デザインで選ぶ

です。

もちろん、「見た目がステキか、好きになれるか」はとても大切です。

なので、「デザインを考えるな!」とはいえません。

ですが、ハウスメーカーを選ぶときに「デザインを決め手にしてはいけない」とはハッキリ言えます。

 

なぜ、デザインでハウスメーカーを選んではいけないのか

このメーカーのお家カワイイ!一目惚れもなにかの縁やし、ここにきーめた!
あなたが家を建てようとしたきっかは、「カワイイ家に住みたい」でしたか?
あ…ちがうかも。もっと快適に、ストレスフリーにって思ったからやわ
「家を建てる目的」が叶わなければ、本末転倒ですよ。 

 

デザインを決め手にしてはいけない理由は、あなたが家を建てる、1番重要な理由ではないからです。

デザイン=作品です。

ですが、あなたが家を建てようとしたきっかけって、「良い作品を求めた」からでしたか?

きっと、「今よりもっと夏も冬も快適になったら」や「子どもにのびのび育ってほしい」など、家族と自分がより豊かになるための想いがあったのではないでしょうか。

それに、今あなたが住んでいる家をえらんだとき、「デザインを決め手」にしましたか?

きっと、自分と家族がもっと暮らしやすくなるように、デザインより他のことを重視しませんでしたか?

そう、デザインは、住みかの第一優先ではないと、あなたはもう知っているのです。

デザインは大事ではあるけど、「家を建てる目的を叶えられる」ことを第一に、ハウスメーカーを選びましょう

↓「家を建てる目的がハッキリしてない…」という方にオススメ

後悔しない家づくりのために夫婦で話し合うこと3つ
後悔しない家づくりのために、夫婦で最初に話し合うべき3つのポイント「注文住宅ってあれもこれもステキで目移りしちゃう!でも流されすぎると失敗しちゃうかも…」という方。この記事を読むと、あなたにとっての家づくりの道しるべがわかり、家づくりの目指すべきゴールがわかります。夫婦で認識しておくこと、後悔しない家づくりにつながりますよ。...

 

「デザイン性で選ぶ」の落とし穴?

でもあのメーカーのお家カワイイんやよなぁ
どこのメーカーでも同じようにつくれますよ
え、そーなん?
好みの家の写真みせて、「こうやって造って」といえばできます
えぇ!?メーカーごとにデザインが決まるんちゃうん?
そこらへんに建ってるお家、「〇〇メーカーだ!」ってパッと見わかりますか?
たしかに…北欧、洋風、シックとか「テイスト」はわかるけど、メーカー名はのぼりでもないとわからへんかも…
言われてみれば、ハウスメーカーの特徴って、できあがったお家のデザインにはあまりでてへんよね!

もちろん、メーカーごとにちょっとしたデザインのちがいはあります。

ですが、お家をつくる素材は既製品ばかり。つまり「どのメーカーでも使える素材」で家の仕上げはされています。

つまり、別のメーカーでもできるデザインだということです。

なので、「選んだハウスメーカーで好みのデザインに造ってもらう」くらいでいいのです。

あれ好き、これ好きで選んでたなぁ…
見た目がいっちばんわかりやすいし、しゃーないよ!
もちろん、好きなデザインでお家を建てることも大事ですよ!好みの写真をたくさんあつめておきましょう!
デザインを「ハウスメーカー選びの大事な基準」にはしなくてもいいってことやね!

 

デザインは、ぶっちゃけ慣れる

これはわたしの主観ですが…ぶっちゃけ住み始めたら、デザインは見慣れます!
飽きるってこと?
いつみても「わが家はステキやなぁ」とは思いますよ。でも、建てた瞬間より、確実にその気持はおちついてますね
あー夫をはじめて見た時の「カッコいい!」が、結婚ながくなると落ち着いてくる感じかな?
あくまで「カッコいい」はきっかけで、結婚の決め手はもっと他のとこにありますよね(笑)
ずーっと死ぬまで住みつづける家。それを建てるメーカーやと考えると、「デザインを決め手」にはたしかにせーへんかも

 

住み始めると、優先順位が変わる

家を建てた人のアンケートでは、「デザインはこだわったから満足。でも快適性や耐久性にもっと気を配るべきだった」とでています。(参考文献:あたらしい家づくりの教科書/前真之著/新建新聞社)

つまり、家を建てる前は「家=作品」、いざ住みはじめると「家=暮らしの基盤」という見方にはじめて気づく人が多いということです。

「デザイン」よりもっと大切にしたいことがあなたの中にないか、しっかり自分と向き合って、ハウスメーカー選びをしましょう

ママパパ安心♪選ぶべき住宅会社3つのポイント|後悔しない家づくりのために「家づくり始めたいけど、どんな住宅会社を見に行けばいいの?」という方。この記事では、「ママパパが安心できる住宅会社の特徴3つのポイント」をご紹介します。たくさんある住宅会社から、見に行くところをしぼりましょう。...

 

「デザイン」で選んでないか、たしかめる方法

やっぱり目につくから、どうしてもデザインで選んじゃってそうやわ…
実際みためも大事やしね
「デザインにまどわされずにハウスメーカーを選べているのか」ってどーやったら確かめられるん?
そんなときは、こんな問いかけをしてみてくださいね
問いかけてみよう

・このデザインが他メーカーで叶うとしても、このハウスメーカーで建てたいか?
・もし、このデザインがこのメーカーで実現できなくても、建てたいか?

この問いかけは、「自分が家に求めている本質が、このメーカーにあるのか」を確認するためのものです。

迷ったときは夫婦で問いかけあってみてくださいね。

ハウスメーカー選びは、「デザイン」ではなく「本質」で

「見た目」ってわかりやすいから、それ基準になってたんやね~
でも自分の人生とずーっとつきあってくって考えたら、他にも大事にしやなあかんこと、いっぱいあったわ
あなたが「家を建てる目的」を大切にし、それを叶えられるハウスメーカーを選びましょう!
注文住宅で見に行く展示場の決め方
見に行く住宅展示場の決め方|後悔のない注文住宅を建てよう「展示場を見に行きたい!子連れだし、狙いをさだめて効率よくまわりたいな…見に行く住宅会社はどうやって決めればいいの?」という方。この記事では、「見に行く住宅展示場の決め方」をご紹介。後悔のない注文住宅を建てたい方は、是非参考にしてください。...