DIY

アイディアがどんどんうまれちゃう!?DIYでよく使うオススメ金物をご紹介

「こんなふうに使いたいってイメージはあるけど、どう作ったらいいんだろう・・・?」というあなた。

金物を知ることで、もっと使いやすいDIYができちゃいますよ!

にしても、金物に注目するなんて、あなたはとってもセンスがいいです。

なぜなら、材料を知ることで、アイディアがふかくなるからです。

とくに金物は、DIYの可能性を広げてくれます。

そこに気づいたあなたなら、もっと素敵なデザインを考えられるでしょう!

この記事では、DIYでよく使う、金物のご紹介をします。

使い方の例もお見せしちゃいます。

ぜひ、あなたの創作にお役立てくださいね。

 

金物を知ることで、DIYの幅が広がる

金物の種類がわかれば・・・

こんなふうに、自由にものを飾ったり、

こんなふうに、一味ちがったデザインで、DIYを楽しめちゃいます。

 

DIYで使えるオススメ金物

 

①天井付フック

天井にビスで固定する金物です。

わが家では、この金物で

↑のように、ハンギングプランツを楽しんでいます♪

重さにつよいものから、アイアンでできたオシャレなものまで、色んな種類があります。

耐荷重のフックなら、ホームセンターに。(写真1枚めの右の金物)

オシャレなものは、ネット注文がおすすめです。(SaChiオススメのお洒落フック(天井付)

使い方例
・棚板の裏につけて、コップやお玉をディスプレイ
・天井につけて、観葉植物をつるしちゃう
・ゴミ袋を吊り下げちゃう

 

 

②ウォールフック

壁に、ビスで固定するフックです。

わが家は、窓ちかくに観葉植物をつるしたり、キッチンでゴミ袋をつるすのに使っています。

こちらも、とりつけるだけでお洒落にみえるデザインのものが、たくさんありますよ♪(SaChiオススメのお洒落フック(壁付)

使い方例
・窓枠で、ハンギングプランツ
・玄関で、コートやカバンをディスプレイ

 

③U型金物

ビスで4点固定できる、重さにつよい金物です。

大きさによって、30kg~100kgまで耐えられます。

壁や天井など、下地がはいっているところにとりつけます。

この金物に、ほかの金物をくみあわせることで、たくさん応用ができます。

↑のように、服をズラーッとかけられるのも、上でこの金物ががんばってくれているおかげです。

わが家では、ハンモックもつるしています♪

ホームセンターの金物コーナーに売っていますよ。

 

④シャックル

あらゆるものをつなげられる、オールマイティな金物です。

大きさによって、30~50kgに耐えられます。

こちらもホームセンターに売られています。

わが家は、

↑のようなリングとくみあわせて、

↑のように鎖にひっかけ、

リングに木の棒をとおして、洋服かけをつくっています。

 

⑤フック

↑のようにカギがついているタイプで、つけはずしが簡単にできます。

大きさによって、~100kgまで耐えられるものも。

わが家では、ハンモックの吊り下げ用でつかっています。

ひろげたり、たたんだりできるので、空間を自由につかえますよ。

 

あなただけのデザインを考えよう

金物を知ることで、あなたの「こう使いたい!」の実現に、一歩ちかづいたのではないでしょうか?

といっても、どう作るか、どうデザインするか、にはまだ「?」が残っているかもしれませんね。

そんなときは、設計図をかいてみましょう。

DIY設計図をかくことによって、作り方がイメージしやすくなったり、他の人がマネできないような、オリジナルデザインができちゃいます。

初心者でもできちゃう!プロが教える、DIY設計図の描き方と3つのポイントで、お話ししてますので、ご自由にどうぞ。