メンタル

私って性格悪い…?頭にうかぶ嫌な思考の対策【知識編②】

前回の私って性格悪い…?頭にうかぶ嫌な思考の対策【知識編①】では、「思考をあまり信じすぎなくてもいい」というお話をしました。
脳は寝ているときでさえ考え事をするくらいなので、いちいちまじめに取り合っていたら、しんどくなるのも当然です…

 

そうは言っても、「この子にはちゃんと大学に行かせてあげたいでもお金が…」「またカップ麺なんか食べて夫が病気になったら

お金、健康、人間関係、住まい…etc
ママには悩みが尽きませんよね。

「気づいたらついつい、嫌な想像ばっかりしてる…」
「私はほんと、ネガティブだなぁ」なんて心を痛めていませんか?

最新の心理療法ACTに基づいて、あなたを支配する嫌な考えに、まどわされないための考え方をご紹介します。

嫌な考えはどうやっても消えない

残念ながら、頭にうかぶ嫌な想像、感情、思考は、自分の意思でどうすることもできません。

「えぇ!?そんなことないはずきっと何か方法があるでしょ!?」と思うでしょうが、これはもう仕方のないことです。

脳は考えごとが大好き。それも、悪い想像をするのが大好物なのです。

あなたが、ふと悪い想像をしてしまうのは、人間のメカニズム的に、あたりまえのことなのです。

まずは、勝手にうかぶこの思考たちは、自分の力ではどうすることもできない。ということを知ってください。

思考を消そうとすると、悪化する

ふと湧いた感情や思考を、自分自身が否定したとすると、どうなるでしょうか??
なんと、不安やストレス、うつ傾向が悪化してしまいます。

よくありませんか?うかぶ思考に、「こんなこと考えちゃいけない、やめなきゃ」と、となえること。そして、ますます不安がつのったり、考えてしまうこと。

それもそのはず、人は、「考えちゃダメ」と言われると、1.52倍、そのことについて考えてしまうことがわかっています。

うかぶ感情、思考に、否定は絶対ダメなんです。

嫌な想像に惑わされないためには

今、あなたが不安や心配事で心が苦しいなら。感情的で情緒不安定を治したいのなら。

・思考や感情は、自分でどうにかできる、という希望を捨てましょう。
・思考や感情を、否定することをやめましょう。

これは、あなたの子供にも、です。思考、感情を否定されれば、自分自身を否定されている感覚になります。

あなたも、自分を自分で否定しなくていいんですよ。

次回は、いよいよ【実践編】です。嫌な想像や感情にふりまわされないための、具体的な方法をお話していきます。
次の記事>>私って性格悪い…?頭にうかぶ嫌な思考の対策【実践編①】(執筆中)