メンタル

私って性格悪い…?頭にうかぶ嫌な思考の対策【知識編①】

「子供がいなければ、私だってもっと自由なのに
「夫が役に立たないわぁ。結婚相手間違ったかも」

頭にパッとうかぶ言葉にとまどうこと、ありませんか?汚い言葉や、ののしる言葉が、頭の中を支配してしまうことって、ありますよね。そんなこと思っていないはずなのに

あまりに多すぎて「私って性格悪いなぁとしょんぼりしてしまうかもしれませんね。人にも相談しにくいと思います。

でも大丈夫!あなたの頭にうかぶ汚い言葉たち、あなたの性格が悪いからではありません。

この記事では、最新の心理療法ACTにもとづき、頭にひっきりなしに浮かんでしまう、黒くて汚い言葉たちの正体について、お話しします。

思考を信じなくてもいい

「頭にうかぶ言葉=自分が考えている 」と思いがちです。

ですが、そうとは限りません。

今の時代、SNSの炎上、商品のレビュー、Youtubeのコメント…etc 人への批判を目にする機会、たくさんあります。イヤですよね

ふと、あるシチュエーションになった時。記憶と結びついて、相手をさげすむ言葉がふっとよぎるのです。

あなたの頭にうかぶ汚い言葉たち。それはあなたの性格の悪さが見せているのではなく、脳の記憶がみせている場合があります。

人は、「頭にうかぶ言葉=自分の感情」だととらえがちです。まずは、「そこまで思考を信じなくてもいいのか」と、楽に構えましょう

黒い言葉を消したい!

「頭の中の言葉たち=自分の性格」ではないとわかったものの、やっぱり汚い言葉が頭にうかぶのはイヤですよね。

本棚に本をいれすぎるとあふれてしまうように、脳にもキャパシティがあります。ひっきりなしに言葉が浮かんでしまうのは、あなたの脳のメモリーがいっぱいになってしまっているからかもしれません。

関連記事>>頭の中が常にうるさい人へ  脳をスッキリさせる方法(執筆中)

 

「気づいたら、ついついいろんなことを考えてしまっている」
家族や自分、過去や未来の失敗頭の中がつねに悩みごとで満たされいる、不安で心が苦しい、という方。

次の記事>>私って性格悪い…?頭にうかぶ嫌な思考の対策【知識編②】