健康・ダイエット

「痩せたい!でも何から始めればいいかわからない…」というあなたへ。すぐにやるべきダイエットがわかる、優先順位診断シート

「痩せたい!でもなにから始めたらいいかわからない…」

と、ダイエットに足ぶみしているあなた。

迷っているなんてもったいない!

この記事では、あなたがやるべきダイエットの、優先順位のつけ方をお話しします。

 

この方法をためしてもらえば、あなたのダイエット達成率は33%もUPします。

さらに、ムダなダイエットをはぶけ、どんどん痩せていく自分に、自信ももてるようになりますよ。

このお話は、ハーバード大学が1万人のビジネスマンを対象に行なった研究で明らかになった、「前進の法則」をもとにしています。

「前進の法則」とは、「少しでも前にすすんでいる感覚があると、モチベーションの維持につながり、目標達成率が大幅にUPする」、というものです。

紙とペンがあれば、15分ほどでできちゃいます

ためしてみると、おもしろいですよ♪

 

↓参考文献

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を変える記録の力 [ メンタリストDaiGo ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/4/11時点)

楽天で購入

 

 

優先順位をつける前に

あなたは、正しいダイエット知識がありますか?

自信をもって「はい!」とこたえられる玄人ダイエッターさんは、次にすすんでくださいね。

もし、「ダイエットはじめてだから、右も左もわからない…」という方は、まず、本でダイエット知識をつけましょう。

もちろん、ネットから学んでもOK。

ですが、ネットには「わたしが痩せた理由!」や「ー10kgできた方法を公開!」など、目はひくけど、科学的根拠があいまいなものでいっぱい。

なんでもいいので、1~2冊、ダイエット本を読むことで、「あ、この記事あんまり信憑性ないな…」と、判断できるようになります。

すると、カラダをこわしてしまったり、リバウンドや失敗ダイエットをさけることができます。

わたしのオススメ本もご紹介しておきます。

もちろん、読むか読まないかは、あなたの自由ですよ。

↓これだけ読んでりゃまちがえない!わたしのダイエットバイブル

 

 

すぐやるべきダイエットがわかる、クイック・ウィン分析

クイック・ウィン分析とは、あなたがすぐにやるべきダイエットがわかる、記録術です。

順番におはなししますので、一緒にやりましょう♪

紙とペンをご用意くださいね。

 

1、表をつくる

↑のように、5つの列をつくり、「目標」「行動」「手軽さ」「インパクト」「合計スコア」とかきこみます。

 

2、目標をかく

「目標」欄に、あなたのダイエット目標をかきこみましょう。

できれば、1つだけ。

理由は、1つの目標に集中したほうが、達成率がUPするからです。

↓「目標を1つになんてしぼれない…」というあなたにオススメ
新情報!早×楽×キープを叶える、正しいダイエット目標のたて方【ダイエット準備Step2-2】

 

3、行動をリストアップする

「行動」欄に、目標をかなえるための、「簡単」で「すぐに」できそうなことを、おもいつくかぎり、たくさーん書きだしましょう。

つまり、すぐにできて、「前に進んでるなぁ」と実感できるような、ダイエット内容をかいてください。

たとえば、「体重計に電池をいれる」や「食事記録用のノートをかう」など、単発でできるものがオススメです。

↓「「すぐに実感できる行動」がよくわからない…」というあなたへ
あなたにぴったりなダイエットがわかる!おすすめダイエット診断シート(執筆中)

 

4、手軽さを採点する

3でリストアップした「行動」の「手軽さ」を、1~5点でつけましょう。(5点がもっとも簡単にできる)

あなたの直感でOKです。

たとえば、「行動:体重計に電池をいれる」なら。

家にすでに電池があるし、3分でできそう。

だから、「手軽さ:5」だな、というようにです。

 

5、インパクトを採点する

3の「行動」をすることで、1の「目標」にどれだけ効果があるか、「インパクト」欄に1~5点で採点しましょう。(5点がもっとも効果がある)

つまり、ダイエット効果が高い行動には5、低いものには1をかきましょう。

たとえば、「行動:体重計に電池をいれる」なら。

ウエストをしぼるのに、あまり関係なさそう。電池をいれたからって、体重計に毎日のらないと意味ないよね。

だから、「インパクト:1」というようにです。

こちらもあなたの直感でOKです。

 

6、合計スコアを計算する

「手軽さ」と「インパクト」の数字をかけ算して、「合計スコア」欄にそれぞれ書きましょう。

たとえば、「行動:体重計の電池をいれる」「手軽さ:5」「インパクト:1」の場合。

「手軽さ:5」×「インパクト:1」=「合計スコア:5」というように。

 

7、優先順位をつける

「合計スコア」がたかい順に、「行動」に番号をふりましょう。

これが、あなたのダイエットの優先順位です!

おつかれさまでした。

 


 

効果が高く、簡単にできるものから始めよう

今回、クイックィン分析で、あなたのダイエットに優先順位がつきました。

それではさっそく①からやってみましょう!

 

 

 

できましたか?

できたら、番号に☑をしてくださいね

次は②にチャレンジしてみてください。

できたら、また☑を。

というように、どんどん☑をふやしていきましょう。

くりかえしていく内に、気づくでしょう。

「あ、わたしちゃんと前に進んでる!ダイエットがんばれてるなぁ」と。

すると、不思議とフツフツ自信がわいてきます。

さらに、「ここまでやってきたから、もっとやろう!」とモチベーションがたもてるようになります。

 

 

「今すぐにでもやせたい!」

これが、あなたの本音ではありませんか?

でも、すぐに痩せませんよね(^◇^;)

そして、「これだけがんばってるのに、痩せない!もういいや…」と挫折してしまうんですよね。

この挫折をさけて、痩せるまでダイエットを続けるには、モチベーションの維持が大切です。

そして、やる気をキープするには、「前に進んでいる感覚」がとっても大切です。

この、クイックウィン分析をつかって、小さな成功を、どんどんつみかさね、ダイエットのモチベーションをたもちましょう!

(出典:人生を変える記録の力/メンタリストDaiGo著/実務教育出版)



 

「効果は高いけど、難しいもの」はどうすればいいの?

そうはいっても、「メジャーを買う」や「体重計を買う」などの、簡単なものだけでやせられたら、苦労なんてしませんよね。

そう。食事制限や、運動などの、「効果は高いけど、難しいもの」だって、ダイエットにはあります。

つまり、コツコツつづけなければいけないこと。

この、「続けること」が、ダイエットのむずかしいところではないでしょうか?

でも、安心してください。

「え、わたし生まれ変わったの!?」ってくらい、コツコツつづけられるようになる、記録のとり方があります

ダイエットを成功に導く前準備Step6継続のための記録のとり方 でご紹介してます。

もしあなたが、「なかなか運動や食事改善がつづけられない…」とお悩みなら、おすすめですよ♪