メンタル

自分を責めていませんか?あなたが継続できない本当の理由

ダイエットをしよう!と決心したものの、気づいたら誘惑に負けてしまって

「私は自分で決めたことも続けられないのか

とシュンとしてしまっているあなた。

継続は、意志と根性しだい、と思っていませんか?

まずは、それが誤解だということを知りましょう。

実は、あなたが継続できないのは、やり方を間違っているからなのです

あなたがダメなのではありません。

ここでは、「どうして継続できないのか」を、ご紹介します。

まちがったやり方に当てはまっていないか、チェックしてみましょう。

あなたが継続できない12の理由

実は、人って「自分は意志力が高い」と思ってしまいます。

つまり、「自分は意志が強いから、やる気を出せばできるんだ」と思いこんでしまっているのです。

そして、続けられない自分を、「なんてダメなやつなんだと責めてしまうのです。

①自己否定はやる気をそぐだけ

「自分ルールも守れない私はなんてダメなんだ。もっとがんばらないと」(そしてますますやらなくなる)

人は、自分を責めると、余計にやらなくなります。

子供に「テストの点数悪かったでしょ!もっと勉強しなさい!」と叱ると、余計に勉強をやらなくなるのと同じです。

 

②計画だおれ

3ヶ月後に6kgやせたいから、1ヶ月で2kg、半月で1kg痩せよう!」(と、こまかく計画したものの、半月でノルマ達成ならず挫折)

計画したことに満足してしまい、行動にまでいたらない場合があります。

また、少しでも計画からはずれると、失敗した!という意識がめばえ、ざせつしてしまいやすくなります

関連記事>>ダイエットを成功に導く前準備 Step2-2目標を決める

 

③理想が高すぎる

「今から10kgやせたら、あの服も着られるし、ビキニにもなれる!周りからも、え!子供産んだの!?ってびっくりされるくらい綺麗になって

絵に描いた餅をまえに、ただ興奮し続けているだけの状態です。

理想と現実のギャップがありすぎて、どう行動すればいいか、わかっていません

たとえ行動したとしても、遠すぎる目標に、挫折してしまいます

よく、「なりたい姿を強く思えば叶う」、と聞きますよね。

実は、それでは逆に失敗してしまうということです。

 

④頑張ると「ちょっとサボってもいいや」精神があらわれる

「今日はいつもより運動したから、スイーツ食べてもいい日にしよう♫」(そして、消費した以上のカロリーをとる)

いいことをすると、その後に悪いことをしたくなる心理学です。

頑張りすぎたり、一気にやると、反動がおきます。

そして、「こんなに頑張っているのに効果がでない!」となってしまいます。

 

⑤急にたくさんやる

「今日からダイエット!1日腹筋20回、背筋20回、腕立て20回をしよう!」(そして日常生活がバタバタしてると忘れる)

今までにないことを始めると、脳は全力で抵抗します。

新しいことがなかなか習慣にならないのは、この性質のせいです。

人間は、三日坊主な生き物なのです。

 

⑥もうどうにでもなれ精神

「お菓子もらっちゃったし、食べなきゃもったいないから」(その後、暴飲暴食)

我慢していた分、タガがはずれてしまうパターンです。

今までの努力が水の泡になってしまいます。

「短期的な計画」「禁止ルール」がこの精神をひきおこしやすくなります。

 

⑦言い訳がうまい

「今日は頭も痛いし、雨だし、仕事も疲れたし」(と自分を納得させてジムをサボる)

人は、言い訳をかんがえるときが、一番クリエイティブです

サボったこと、やってしまったことを、言い訳で正当化して、自分を守ります。

 

⑧希望的観測がすぎる

「今日サボっちゃったけど、明日倍やればいいよね」(結局、明日もやらない)

未来の自分に期待しすぎてしまう心理学です。

今日できなかったことは、明日できるはずがありません。

 

⑨やらない、と決めたら2倍してしまう

「ダイエット中だから、ポテチは食べちゃダメ!」(その後一袋完食)

人は、禁止されると2倍やってしまう、あまのじゃくな生き物です。

「ポテチはだめ!」と考えるほど、「ポテチ」のイメージが湧いてしまうのです。

 

⑩欲求に勝てるのは50%

「お昼はカツ丼にしようかなでもダイエット中だし、お蕎麦にするべきだよなぁ(お昼は我慢できたが、夜にこってりラーメンを食べる)

人間が欲求に勝てる確率は、50%です。

今勝てても、次負けるのです。

欲求とたたかうだけムダなのです。

 

⑪輝かしい未来<目の前の欲望

「綺麗になってどうどうと街を歩くんだ!」(と決心しながら、ポテチを食べる)

綺麗になった自分というごほうびが、遠すぎるせいです。

人は、「目の前の報酬ほど、価値がある」と思ってしまいます

 

⑫達成できなかった目標は二度と達成できない

3ヶ月で5kg痩せられなかったなぁ遅れをとりもどすために、3ヶ月で6kgおとせるように頑張るぞ!」(結局実現ならず)

一度達成できなかった目標は、必ず、二度と達成できないということがわかっています。

はじめから高い目標をたててしまうこと、ありますよね。

 

続けるためのやり方を学ぼう

あなたが継続できない理由が、わかったのではないでしょうか。

「なんだぁ、私の根性が足りなかったわけじゃないんだね!」

と思ってもらえたら、とても嬉しいです。自己否定はやる気をそぐだけです。

そう、続けられないのは、あなたがダメだからではなく、方法がダメだっただけです。

実は、私も、継続するためには、

強く理想をイメージして、意志と根性で欲求に打ち勝たないといけない!

という常識にしばられていました。

そして、いくらやっても長続きせず、自分に失望してしまっていました。

 

「失敗の原因はわかったけど、次はどうしたらいいの??」という方。

継続のためには、人間の性質、心理に逆らわないことが、とても大切です。

そして、

・正しい続け方を知ること
・続ける力をつけること

この2つが、継続のポイントです。

もし、この記事を読んで「やり方を変えるだけならできるかも…」と勇気が湧いてきたのならば、

三日坊主にさようなら!効果バツグンな継続力トレーニング方

正しい続け方(執筆中)」

を参考に、継続を身につけてくださいね。

 

綺麗になって街を歩く、資格をとってレベルアップする、心穏やかに家族なかよく…etc

続けることができれば、あなたが望む未来を、選びたい放題です。

継続力を身につけて、より豊かな人生をおくりましょう。