健康・ダイエット

まだ間にあう!卒乳後のタレを治す、たった2つのバストアップ法

子供の授乳、本当にお疲れさまでした。

やっとおっぱいも卒業!とホッとしたのもつかの間。ふと鏡にうつった、自分のおっぱいをみて、「え!?」と驚愕したママ、たくさんいるのではないでしょうか。

そう、しぼんでるんですよね。特に上乳が。

うわぁからだが一気におばさんにもう戻らないのかなぁとガックリしていませんか?

大丈夫、まだ間に合います!
しかも、お金も時間もかかりません。

この記事では、卒乳後のおっぱいのしぼみが気になるママのために、美胸になるためにやるべきだった2つのことをご紹します。

1,姿勢を正そう

授乳期のあいだに、猫背がクセになってしまっていませんか?

猫背は、胸の垂れを加速させます。

少しずつでいいので、姿勢を正すクセをつけましょう

2,筋トレをしよう

胸と背中の筋肉を鍛えましょう丸みをおびたキレイ形になります。

固くなるんじゃないか?と思うかもしれませんが、心配いりませんよ。

早ければ1週間で効果がでてくるでしょう。

関連記事>>豊胸筋トレ

その他の方法について

クリーム、サプリ

豊胸クリーム、サプリは意味がありません。よく、カップ数があがった!という広告をみますが、科学的根拠はありません。

 

マッサージ

即効性があります。なので、水着やパーティドレスなど、胸を大きくしたいときには役に立つでしょう。

もちろん、毎日マッサージできるのなら、効果があります。

 

下着

自分のサイズにあった下着をつけましょう。

30代後半~のママは、型くずれを防ぐために、ナイトブラがおすすめです。

老化の垂れは防げない、だから

女性の胸は、歳をとれば垂れてしまいます。だからこそ、筋トレでベースをしっかり作っておくことが大切です。

20.30代であきらめてしまうのは、早すぎると思いませんか?筋肉があれば、形をキープできます。

 

実は私、下着を選ぶために夫と試着室にはいりました。そこで、「え!?そんな胸やったっけ?」と言われてしまいました。もうかなりショックでした

そこでいろいろ調べてトレーニングをしたところ、1週間ほどで「あれ!?元に戻った!?」と言われるまでに

そうです。正しく鍛えれば、近くで見ている夫が気づくほど、効果がでるんです。

あきらめないで、若々しいおっぱいづくりにはげみましょう!