健康・ダイエット

基礎化粧品が肌を傷つける!?本当の美肌をめざすなら知っておきたいこと

出産してからお肌のくすみが気になりだしたと感じるママは多いのではないでしょうか。

焦って高級な基礎化粧品を使いはじめている人もいるかもしれませんね。実は私もその1人。

産後、+4歳の肌年齢におどろいて、高い化粧品を購入。ですがいっこうにお肌はキレイになりませんでした。

ですが、今では−9歳肌。

「あること」をやめて、本当に正しいスキンケアをすることで、美肌をとりもどすことができました。

ここでは、あなたのお肌がなかなかキレイにならない原因をご紹介します。

基礎化粧品が、お肌を傷めている

ぬることでお肌がキレイになることはありません。つまり、どんなに高級な化粧水や乳液をつかっても、美肌にはならないということです。

むしろ化粧水はお肌を乾燥させてしまうこともわかっています。こすることで、肌に負担をかけてしまっているのです。シミやソバカスの原因にもなります。

さらに、クレンジングや洗顔料も、ねこそぎ肌の水分をうばっていきます

これ、衝撃ですよね今までやってきたスキンケアが、実はお肌に悪かったんです

関連記事>>高級化粧品いらず!ほぼ0円で肌を潤す方法

基礎化粧品をやめて、本来の美肌に

今までのスキンケアがまちがっていた、なんて、なかなか思えないですよね。私もはじめは信じられませんでした。

ですが、これが本当ならすっごく嬉しくありませんか?

もう、「基礎化粧品にお金をかけられないし、お肌がボロボロになっていくんだ…」とあきらめたり、「子供と寝落ちしちゃったメイク落としてないよ…」と罪悪感に苦しんだりしなくていいんですよ。

 

私は今、基礎化粧品を何もつかっていません。クレンジングも、洗顔料もです。メイクも石けんで落とせるものを使っています。

関連記事>>本来の美肌をとりもどしてくれる肌断食のやりかた

 

「じゃぁどうやって美肌をつくるの?」という方。

最高のスキンケアは、食事です。もっといえば、健康のバロメーター=お肌の美しさです。つまり、健康であるほどお肌がきれいなんです。

関連記事>>体調をよくしたいなら、摂るべき食品、避けるべき食品(執筆中)

美肌をてにいれて、健康に若々しいママでいましょう!

 

もし、「食事に気をつかいたいけど、そんな余裕ないよ…」「たまにはサボりたいけど、罪悪感が…」というママ。宅食サービスがおすすめです。

1食お手頃価格なうえ、健康値もUPするという、日本で唯一の宅食サービスです。健康意識のある忙しいママにはもってこいですね。