インテリア

「高いけど、本当にいいの?」グロウアップチェア、サイベックスレモチェアウッドを使ってみた【自然素材のお家】

「せっかくの新築だから、ベビーチェアもオシャレにしたい!」と思っているあなた。

この記事では、わが家で大活躍中のグローアップチェア、サイベックスレモチェアウッドをご紹介。

「すわり心地は?」「使用感は?」「けっきょくオススメ?」などなど、きっとママさんの「?」を解消できることでしょう!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

楽天で購入

 

 

サイベックス レモチェアウッドをご紹介

こちらがわが家のグロウアップチェア。サイベックス レモチェア ウッドです!

インダストリアルで、スッキリしたデザインのものがなかなかなくて、さがすのに苦労しました(^_^;)

3歳から大人までずーっと使える、グローアップチェアです。(座面、足置きの高さは11段階かえられます)

また、パーツを追加すれば、新生児~でもつかえるので、第2子におさがりもできるなぁと思い、購入しました。(幼児用テーブルも追加できる

ダイニング全体の雰囲気にマッチしていて、とてもお気にいりです。

他のグローアップチェアにくらべてパーツが細いので、「本当に大丈夫かな…?」と思ってましたが、実際使ってみると、その丈夫さと安定感がすごくわかります

2歳8ヶ月の息子は、自分でよじのぼっておすわりしますが、倒れる気配がありません。(ガタツキもしない、すべりもしない(゚д゚))

 

それに、子どもってよく座面に立って、背もたれに体重かけたりしますよね…

そんなときでも、↑のように、後ろの支えが大きくでているので、安定感があります。(やめさせるまでに落ちたことは一度もないです)

他のお安いチェアのレビューでは、「後ろの支えでよく足をぶつける!」とか、「子どもがここで頭を切った!」などがかかれていましたが…

このチェアは、支えが丸みをおびてて、細いので、ケガをしにくい設計になっています♪

 

ただし、重いので持ち運びはかなりしにくいです。子どもを座らせて、テーブルに近づけてあげるときは、けっこう力がいります。

逆に言えば、ちょっとやそっとじゃ倒れないし、重厚感があるので、ママとしては安心です。

 

背もたれ、座面、足おきは木でできていて、上から色が塗られています。うちは土間ダイニングなので、土足で利用するのですが、色のハゲはまったくないです。

正直ズボラなので、食べこぼしを1日たってから拭くこともあるのですが、汚れもしみこんでる様子はありません。ふきんでサッとふけばキレイになります

 

「対象年齢3歳からかぁ…うちの子2歳半だけど使えるかな…?」とお悩みのママ。うちもそうでした。

このグローアップチェアは、息子が2歳5ヶ月のときに買いました。幼児用のパーツを買うか悩んだものです。

↑は2歳8ヶ月の息子が座ったようすです。

けっきょく、うちは幼児用のパーツがなくても快適につかえています。(はじめは座面を一番高くしても、息子にとってはちょっと低かったです。ですが、ごはんはスムーズに食べれていました。)

もちろん、3歳~の商品なので、安全ベルトもついてないです。なので、3歳未満のお子さんに使う場合は自己責任で(^_^;)

楽天で購入

 

 

サイベックス レモチェア ウッドを使った感想

個人的にとてもおすすめです。レビューなら★★★★★です。

なぜなら、使えば使うほど「ママへの安心」「子どもの安全」「ながく使える」ことに配慮されていると感じるからです。もちろんデザインもいい。

といっても、お値段は3万円弱。安いグローアップチェアの3~4倍はします。

うちの場合は、第2子の新生児から、子どもが巣立つまでの18年間は使う予定なので、お値段分の価値はあると思っています。

なので、「愛着がわくお気にいりデザインのものを使いたい」「いいものをながく使いたい」「そんな考えを子どもにももってほしい」という方にオススメしたいチェアです♪

といっても、「小さいときだけだから」というご家庭には、もっと安価な¥5~6000のチェアでもいいかもしれません。

どのグローアップチェアを選ぶかは、あなたの自由ですよ。

楽天で購入

 

 

 

【おすすめ動画】食事の時間がもっと楽しく!新築ダイニングチェアの選び方