健康・ダイエット

「○○やめたとたん、スルスル痩せた!?」とまらない食欲の正体が判明した件

食欲を暴走させる原因とは?
ダイエット中なのに、ついつい食べちゃう…この食欲どうにかならないの!?

とお悩みのあなた。

ハミガキしてみたり、筋トレしてみたり、リップ塗ってみたり…

いろんな食欲をおさえるテクニックをためしているのではないでしょうか。

そして、結局、食欲にまけてたべちゃって、お困りではないでしょうか?

じつはわたしもそうでした。

ですが、「あるもの」をやめたとたん、食欲はdown。

むずかしいカロリー計算もなく、勝手にスルスルやせはじめました。

あなたの食欲を暴走させる犯人、しっていますか?

エルセーヌ


食欲を暴走させているのは、加工食品だった

あなたは、たっぷりの油であげたポテトが好きではありませんか?

スーパーに行けば、まよわずポテチやチョコなどで、カゴがカラフルになっていませんか?

ソーセージ、ベーコン、ハムが冷蔵庫に常備されていませんか?

「楽だから…」とレトルトやカップラーメンを買いこんでいませんか?



自分でコントロールしきれない食欲。

その犯人は、加工食品です。

つまり、加工食品を食べないようにすれば、あなたの食欲は、downします。

もっといえば、加工食品をやめれば「コントロールできるくらいの食欲」にもどります

あま〜いケーキに手がのびたとき、「ダイエット中だから、食べないでおこう」と、ひっこめられるようになりますよ。

加工食品をへらす=ダイエット成功の近道です。

(出典:一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書/鈴木祐著/扶桑社)



加工食品=デブ食品

加工食品には、中毒性があります

(出典:一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書/鈴木祐著/扶桑社)

心当たりありませんか?

「そーいえば、最近ポテチ食べてなかった!なのに一回食べたら、なんか毎日たべるようになっちゃって…」

ということ。

じつは、加工食品メーカーは、人がもっとその商品をたべたくなるように、計算してつくっています。

つまり、食べれば、食べるほど、もっともっと加工食品がたべたくなる、ということです。

一種のドラッグだといってもいいでしょう。

さらに、加工食品は、カロリーが高めです。

ダイエットをするなら、まずは加工食品から減らしましょう。

エルセーヌ



 

もし痩せたいなら、今すぐやめるべき加工食品

「痩せたいから、食欲をなんとかしたい!」というあなたのために。

今すぐやめるべき加工食品をご紹介します。

ざっくりといえば、パッと見、原材料がわからない食品です。

(出典:一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書/鈴木祐著/扶桑社)

 

例えば、ウインナー、ハム、ソーセージ、ベーコン。(なんの肉かひと目でわからないですよね)

クリームたっぷりのケーキや製菓。

ポテチやファーストフードなどのジャンクフード。

冷凍パスタやカップラーメン。

低脂肪食品、カロリー0商品。(脳がパニックになって、どか食いしやすくなります)

逆にいえば、コンビニに売っているゆで卵や、サバ、ささみ肉など、パッと見、素材がわかるものはOKです。



 

加工食品とうまくつきあって、ダイエットしよう

あなたが太っている原因は、加工食品です

といっても、

「ポテチもラーメンも、お菓子も大好き!やめるなんてできないよ…」

というのが、本音ではありませんか?

 

わたしも、あまいもの、ポテト、大好きです。

ですが、工夫をすることで、産後ウエスト-16cmのダイエットに成功し、キープもできています。

「加工食品とのうまい付き合い方がしりたい!」

「どう工夫すれば、好きなポテチを食べながら痩せられるかな?」

という方は、

「痩せたい!でも食べたい!」を叶える、加工食品とうまくつきあう3つの工夫「ダイエット中なのに、ついつい食べちゃう…この食欲どうにかならないの!?」 とお悩みのあなた。 とめられない食欲の原因は、加...

を読んでみてください。

ぜひ、好きなものを楽しみながら、スリムな体型を叶えてくださいね。

エルセーヌ